ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲレンデを彩る冬の花火がロマンチック!大満足間違いなしの夫婦スノボ旅

いつの間にか奥さんに撮られていた1枚

「いや、そんな筋肉使った覚えないですけど!?」ってところが筋肉痛になっていたり、顔面が雪焼けして真っ赤になったりしたので、湿布とフェイスパックで回復を図ります。

ホテルの部屋から見たゲレンデ

翌朝、ホテルの部屋の窓からゲレンデが一望できることに気づいて、テンションが上がりました。

「みんなが滑ってるの見てたら、またやりたくなってきた」
「朝ご飯食べたら滑りにいこう」

というわけで2日目の始まりです。

NAEBA1961.comの朝食でスタート!

ホテル内のレストラン「NAEBA1961.com」

まずは腹ごしらえ。苗場プリンスホテルにいくつかある朝食会場の中でも、ひときわ雰囲気がいいのが、この「NAEBA1961.com」というレストラン。

朝食ブッフェ

フレンドリーなスタッフさんが「今年からインスタ映えを意識し始めたんですよー」と教えてくれた通り、ピンチョスやミニグラスにあしらった前菜など、見栄えがいいお料理が多かったです。

ブッフェから好きなものを適当に選んで並べるだけでもおしゃれ。そして見た目だけじゃなくて味もいい。

朝食を摂りながらゲレンデ観察

ゲレンデを眺めながら
「今日はあっちの方のリフト乗って滑りに行ってみよっか」
「昨日の左側のコースが楽しかったから、そっちももう一回行きたい」
「全部回って滑り終わる頃にはおなかすいてランチにちょうどいいかも」
「完璧」
などなど作戦会議。

スノーボード2日目@苗場スキー場

朝のゲレンデ ゲレンデは朝からにぎやか 2日目も晴天

2日目も、お天気に恵まれました

初級者でもコースの楽しさが味わえる第4高速ゲレンデで滑りまくった後は、中級者コースの大斜面ゲレンデにも挑戦。すると想像以上の斜度で手も足も出ず、昨日覚えたばかりの木の葉滑りで下山しました。

ウィスラーカフェ苗場のランチで旅の締め

ウィスラーカフェ苗場

この旅最後の食事は、ゲレンデに建つドーム型のレストラン「ウィスラーカフェ苗場」へ。こちらは、カナダをテーマにしたユニークなお店。店内では、迫力あるスノボの映像が常時流れています。
カナダ・ユーコン準州産のビール

カナダ北西部の「ユーコン準州」で生まれた瓶ビールで乾杯。体を動かしたあとに飲むお酒はうまい!

ウィスラーステーキライスと、あらびきハンバーグ&ライス

ステーキランチとハンバーグランチを頬張りながら、今回の旅の話に花を咲かせます。

奥さん「今回の2人旅、ロマンチックで、めっちゃよかった。こういう感じでスノボ以外にも美味しいご飯とか花火みたいなイベントがあると、ずっと楽しくていいね」

という絶賛コメントをいただきました。やったぜ。

そんなわけで苗場スキー場、おすすめです。カップルや夫婦でスノボ旅行を計画している方々は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。週末の1泊2日でも十分満喫できますよ。

関連記事リンク(外部サイト)

赤倉温泉スキー場の魅力を、覆面プロレスラーがパワポでプレゼンしてみた
瀬波温泉で「日本一の夕日」を満喫!鮭料理や町屋めぐりも♪
フジロック後の温泉は最高!新潟を満喫しまくる男ひとり旅
【北志賀高原でスキー体験】私を竜王スキーパークに連れてって!
この冬行きたい!スキー&雪遊び記事まとめ

前のページ 1 2 3
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。