ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ルウがまったり絡みつく『濃厚!汁なしチーズカレーうどん』レシピが反響「今日これ食べる事にします!」「汁が服に飛び散る心配もなさそう」

「今日は濃厚でこってりしたカレーうどんが食べたい~!」

そんな日にぴったり。

カレー好きにはたまなない、そんな願望を形にしたレシピを料理コラムニストの山本ゆりさんがツイート投稿。話題が集まっています。


これはあかん…絡みつく美味しさ…!

【濃厚!汁なしカレーうどん】
【濃厚!汁なしチーズカレーうどん】

思い立ったら5分で完成‼️水をルウが溶ける極限まで減らしたカレーうどんです。

濃い味のルウが麺にまったり絡みつき、堪らない美味しさ。

(※禁断の特濃バージョンもあります)

と、料理コラムニストの山本ゆり(syunkon) (@syunkon0507)さんのレシピツイート投稿。


『濃厚!汁なしカレーうどん』のレシピは簡単、ざっくりいうと、耐熱ボウルに写真の材料を入れてレンチンで完成。これってカップ麺感覚で手料理完成なのでは……!? という手軽さ。これは嬉しい。

さらに、

汁なしチーズカレーうどん
耐熱ボウルにカレールウ1/2片、水大さじ2を入れ、水にくぐらせた冷凍うどんを乗せる。ふわっと両端を開けラップし、レンジで3分半チン。
よーく混ぜ、ピザ用チーズ適量をかけ、ラップして1分半チン。

・ボウルを小刻みにゆすってその形のまま器にドゥルンとスライド

今度は、『汁なしチーズカレーうどん』のレシピがツイート投稿。こちらも難しいことはなく、トッピングにピザ用チーズをかけるといった工程がプラスされるくらいと、いたって簡単!

そのほか

●ルウによって濃さが微妙に変わりますが、ジャワ、こくまろ、バーモントはこれでいけました
●豚バラや玉ねぎを足しても(味が薄まるのでめんつゆなどで調節を)
●禁断の特濃バージョンは、ルウ1片に水大さじ3。めっちゃ喉乾くし背徳感すごいけど、いうても通常のカレー1人分と同じルウの量です。

「豚バラや玉ねぎ」と、おなじみの具材を足した場合のアレンジも山本ゆりさんより提案。禁断の特濃バージョンという背徳感すごいメニューも紹介されています。

そして


追記です!

特濃バージョン(ルウ1片)に全卵なら一番無駄がなく、包丁もいらんし楽ですが、その場合食べ終わった後お皿にルウと卵がだいぶ残って逆に勿体無くて。

アレやったら最後ご飯入れてさらえてもらえたら。(糖質に糖質)

子どもが食べる場合など、詳しくはブログにも

「最後ご飯入れて」という糖質に糖質コラボのガツン系メニューな裏ワザも!

『Twitter』上では、

・今日これ食べる事にします!!!
・ゆでうどんならマイナス1分ですか? 汁が服に飛び散る心配もなさそうでやってみたいです!
・ルウとチーズがとろっと麺に絡みつき、、食べ切ってしまうのが勿体なく感じ1本ずつゆっくり食べるしかありませんでした。美味しかったです。。
普通のカレーうどんより、こっちのドライカレーのような濃厚なカレーうどんの方がタイプです。

「今日これ食べる事にします!!!」「汁が服に飛び散る心配もなさそうでやってみたい」というコメントやさっそく作ってみた、といったコメントが寄せられていました。

※画像提供:
山本ゆり(syunkon) (@syunkon0507)さん
https://twitter.com/syunkon0507[リンク]

ペリメニの記事一覧をみる
ペリメニ

記者:

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき