ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

2019年春「ムーミン展」開催!事前にチェックしたい見どころを紹介【東京】

2019年春「ムーミン展」開催!事前にチェックしたい見どころを紹介【東京】 ムーミン展

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で、世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。そんなムーミンの魅力にどっぷりと浸れるムーミン展が、2019年4月9日(火)~6月16日(日)に開催決定!

ムーミンの小説や絵本の代表的なシーンの原画や、貴重なコレクションなど、約500点の展示品が並びます。かわいいムーミンとその仲間たちに会いに行ってみませんか?事前に知っておけば、もっとムーミン展を楽しめるみどころをご紹介します♪

記事配信:じゃらんニュース

ムーミン展

開催期間/2019年4月9日(火)~6月16日(日)

開催時間/10:00~20:00

※火曜は17:00まで

※入館は閉館の30分前

開催場所/六本木ヒルズ森タワー52階 森アーツセンターギャラリー

料金/当日一般 1,800円、中学生・高校生 1,400円、4歳~小学生 800円

※3歳以下は入場無料

※団体料金は15名以上で適用

※障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は、当日観覧料金の半額

※巡回予定あり

「ムーミン展」の詳細はこちら

見どころ1.世界でただひとつ「ムーミン美術館」からやってくる!

ムーミン展2ヤンソン≪「ムーミン谷の夏まつり」挿絵≫1954年 インク・紙 ムーミン美術館

フィンランド・タンペレ市にある世界で唯一のムーミン美術館には、約2,000点もの作品が所蔵されています。

そんなムーミン美術館から、ムーミン小説の原画やスケッチのほか、ムーミンの生みの親トーベ氏がムーミン小説を手がける前に描いていた政治風刺雑誌の挿絵など、よりすぐりの作品がムーミン展のためにやってきます!

見どころ2.ムーミンの小説、絵本から代表的なシーンを原画で紹介

ムーミン展1トーベ・ヤンソン≪「ムーミン谷の彗星」挿絵≫1946年 インク・紙 ムーミン美術館

ムーミンの小説は「小さなトロールと大きな洪水」「ムーミン谷の彗星」「たのしいムーミン一家」「ムーミンパパの思い出」「ムーミン谷の夏まつり」「ムーミン谷の冬」「ムーミン谷の仲間たち」「ムーミンパパ海へいく」「ムーミン谷の十一月」の9つが出版されています。

ムーミン展では、9つすべての小説から代表的なシーンの原画が展示されています。さらに、絵本「ムーミン谷へのふしぎな旅」の原画まで!ムーミン展に行く前に、小説や絵本を読み返しておくと「あっ、あのシーンの!」と気付けて楽しいかもしれませんね♪

見どころ3.ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なコレクションも展示

ムーミン展3トーベ・ヤンソン≪イースターカード原画≫1940年頃 グワッシュ・インク・紙 ムーミンキャラクターズ社ムーミン展4トーベ・ヤンソン≪「フォーレニングス銀行」広告≫1956年 印刷 ムーミンキャラクターズ社ムーミン展5トーベ・ヤンソン≪「スヴェンスカ・ダーグブラデット(スウェーデンの日刊紙)」広告≫1957年、印刷 ムーミンキャラクターズ社

“まぼろしのムーミン人形”ともいわれるアトリエ・ファウニのムーミンフィギュアやイーズターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行や新聞の広告などなど…!

トーベ氏が最後まで手元に残しておいた作品を含むムーミンキャラクターズ社保有の、貴重なコレンクションも並ぶのだとか。小説や絵本とはまた違ったムーミンたちの姿を楽しめることができますよ♪

見どころ4.日本とフィンランドの記念のコーナーも

2019年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年。今回の展覧会も、じつはそれを記念してのものなんです。トーベが愛した日本を写真資料やスケッチで紹介するほか、浮世絵とムーミンを並べて展示したりと記念のコーナーが設置されていますよ!

※浮世絵は保存上の理由から会期・会場によって復刻浮世絵などを展示する場合があります。

まとめ

ムーミン展6トーベ・ヤンソン≪スナフキン≫制作年不詳 インク・紙 ムーミンキャラクターズ社

多彩なアートと奥深い物語の魅力を楽しめるムーミンの世界。ムーミンファンは必見の展覧会となっています!

2019年2月から前売り券・オリジナルグッズセット券が販売予定となっています。詳しくはムーミン展の公式サイトで発表されるので、ぜひチェックしてくださいね♪ 森アーツセンターギャラリー

TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)

住所/東京都港区六本木6-10-1

アクセス/都営地下鉄 六本木駅より徒歩4分、東京メトロ 六本木駅より徒歩5分、都営地下鉄 麻布十番駅より徒歩5分

「森アーツセンターギャラリー」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

パンが食べ放題が話題!メゾンカイザー初のダイニングレストラン誕生【東京】
【兵庫】香住のおいしい蟹が味わえるおすすめ宿6選。展望風呂付き客室で贅沢な時間を
九州の「露天風呂付き客室」で絶景と温泉に癒される!おすすめの極上宿6選

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき