ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

サントリーBOSSの缶スープ『BISTRO BOSS』がウマい! コーンスープ&コンソメスープの簡単アレンジレシピ5連発

サントリーの『BOSS』といえば定番の缶コーヒーですが、実は昨年の秋から缶スープ『BISTRO BOSS』も販売されているのをご存知でしょうか。サントリーの自動販売機で見かけることができればラッキー。寒い冬にピッタリな商品となっています。

『BISTRO BOSS』アレンジレシピ5連発

濃厚クリーミーなコーンスープとオニオンとビーフの旨味が効いたスパイシーコンソメスープ。どちらも自動販売機で購入してそのまま飲んでももちろん美味しいですが、家で飲むとなると一度レンジや鍋で温めなければいけません。せっかく温めるという一手間を加えるなら、もうひと手間加えてアレンジしてみても面白いかも……?

というわけで、『BISTRO BOSS』を使ったアレンジレシピを5品考えてみました。いずれも簡単なので気になるレシピがあったらぜひ試してみてくださいね。

コーンスープチーズトースト

1品目はコーンスープと食パンを使ってフレンチトーストの要領で調理するアレンジレシピ。

まずは食パンに『BISTRO BOSS』のコーンスープをたっぷりと染み込ませます。

続いてバターを溶かしたフライパンで両面を焼くのですが、片面をひっくり返したタイミングでとろけるチーズをのせ、フタをしてチーズを溶かします。

チーズがいい感じに溶けたら完成。コーンスープの甘味と食パンの相性がいいのは言わずもがなですが、そこにチーズの塩気が絶妙なアクセントになって激ウマですぞ~!

カップヌードルにコンソメスープをちょい足し

日清のカップヌードルに『BISTRO BOSS』のオニオンスープをちょい足ししても美味しくなります。熱湯を注ぐ量を半分程度にし、残り半分は加熱したオニオンスープを入れます。

劇的に味が変化するわけではありませんし、見た目は全然変わりませんが、普段のカップヌードルの旨味が格段にアップ! ほんのりスパイシーでオニオン風味の贅沢なカップヌードルに仕上がります。

カップ焼きそば+コーンスープでつけ麺風に

ソース味のカップ焼きそばを作ったら、温めた『BISTRO BOSS』のコーンスープにつけ麺の要領で麺を浸しながら食べてみましょう。実はスパイシーな味とコーンスープは非常によく合うのです。コーンスープにブラックペッパーを振りかけて飲む人もいるほどですからね。濃厚なコーンスープが麺によく絡んで、こちらも激ウマです!

基本的にはソース味ならどんなカップ焼きそばも合うと思いますが、よりスパイシーなものの方が合うはず。個人的にはペヤングがおすすめですね。

コンソメスープをベースに作る卵スープ

コンソメは“出汁”としても非常に優秀なので、鍋で温めているところに溶き卵を投入し、卵スープにカスタムしても美味しくなります。

そのまま飲むよりも栄養を摂ることもできるうえ、とにかく簡単に味を変化させられるのでおすすめ。箱で購入し、ちょっと味に飽きてきてしまったというときには最適なアレンジになるのではないでしょうか。

スープに豆腐を入れて一緒にレンチン

冷たくなってしまった『BISTRO BOSS』を加熱するには電子レンジが便利。ちょっと小腹がすいていたら、豆腐を一緒に入れて温めてしまいましょう。

一緒に温められるのでとにかく簡単。今回はコーンスープで作ってみましたが、コンソメスープでもバッチリ合います。ダイエット飯にもおすすめです!

他のスープでも代用可能!

今回はすべて『BISTRO BOSS』のコーンスープとスパイシーコンソメスープを使ってアレンジしてみましたが、ほかのメーカーの缶スープや粉末スープを使っても同じようにアレンジすることができます。これからますます寒さが厳しくなりそうですが、スープを美味しくアレンジして今年の冬を乗り切りましょう!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき