ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「旅人はすぐ辞める」企業が抱く誤解をなくしたい/浦川拓也インタビュー

「旅人はすぐ辞める」企業が抱く誤解をなくしたい/浦川拓也インタビュー

在学中にTABIPPO大阪支部の立ち上げを経験し、ITベンチャーを経て2015年にTABIPPOのカムバックし、学生支部と旅人採用を担当する浦川拓也。

そもそもTABIPPOとの出会いは?就活のときに世界一周経験をどうアピールした?旅人採用を通して学生たちに伝えたいことは?など、その心のうちを詳しく聞いてみました。

「旅人はすぐ辞める」企業が抱く誤解をなくしたい/浦川拓也インタビュー

浦川拓也

1991年生まれの27歳。滋賀県出身、大阪大学2015年卒業のTABIPPOでは珍しい関西人。大学時代に初海外で世界一周を果たす。帰国後は大阪でイベントスタッフとしてTABIPPOにジョインし、二度の大規模イベントを成功に導く。大学卒業後はITベンチャーに就職するも、2015年12月からTABIPPOにカムバック。新規の法人営業、イベント運営、学生400名のマネジメントなどを経て、現在は新規事業「旅人採用」の立ち上げを行っている。趣味は登山。

 
――まず、今のお仕事について教えてください。

学生支部と旅人採用の担当を兼任しています。

 
――学生支部のお仕事はどのようなものですか。

TABIPPOには、400人くらいのイベントスタッフがいます。僕は、彼らとともにイベントの準備をしたり、彼らのサポートやマネジメントを担当したりしています。

関連記事はこちら
旅好きなら絶対にBackpackFESTA2019に参加すべき4つの理由

 

 
――旅人採用は、2018年3月の立ち上げから担当されているんですよね。

そうです。セミナー講師として、就活の進め方や自己分析の方法、ロジカルシンキングなどをレクチャーしています。またSNSなどを通したユーザーの集客施策も担当しています。

 
――旅人採用とはどんなものですか。

一言でいえば「旅人のための転職・就職支援サービス」です。TABIPPOは世の中に旅人を増やすことをめざしていますが、旅人が帰国した後の就職支援をするのが旅人採用です。

カウンセラーが就活生と1対1で話し、一人ひとりにぴったりの企業を紹介する「旅人特化版のエージェントサービス」と言うとわかりやすいかもしれません。

 

 

――珍しいサービスですよね! でも、なぜTABIPPOが就職支援をするのですか。

旅人って、人生に悩みがちじゃないですか? 旅っていい経験になるし、得るものも多いですよね。なのに無駄に悩んでいる人が多いと思うんです。

 
――たしかに悩みがちかもですね(笑)。

彼らの経験や想いをうまくかみくだき、自分の強みを自覚して社会で生かしてほしいと思っています。旅人は優秀なんだから、もっと企業で活躍してほしい。それをサポートするというのが「ユーザー視点」の旅人採用です。

 
――「企業視点」ではいかがですか。

旅人は、誤解されがちでもあります。「すぐ辞めるんでしょ?」「休みがないとイヤなんでしょ?」と。でも、そうじゃないと思うんです。旅人の経験を僕たちが抽象化し、強みとして企業に理解してもらうことで、「旅人であること」が会社の課題解決につながる世界観をつくりたいと思っています。

 
――旅人と企業のwin-winをめざすわけですね。

そのとおり。帰国後にスムーズに就職できるとわかれば、旅に出る人が増えます。そして旅人がビジネスパーソンとして活躍すれば「旅人っていいよね」というムードになり、また旅する人が増える――こんな良い循環を作りたいんです。

 
――旅人採用って、無料でカウンセリングを受けられたり自己分析や履歴書の添削をしてもらえたりする、すごくいい制度ですよね。私が学生だったら絶対に利用してると思いますが……旅人採用の弱みってあるんですか? 

紹介できる企業がまだまだ少ないことですね。ただ、多ければいいというものではありません。旅人に共感してくれる企業、目の前の学生に合った企業を厳選しています。

エージェントサービスに共通する弱みで言うと、カウンセラーとの相性が重要だということでしょうか。一般的なエージェントサービスには、自分とどうしても相性が悪いカウンセラーもいれば、自分の成績だけを考えて、入社させることそのものをゴールにするようなカウンセラーもいます。

 
――それは不安ですね……。

その点、旅人採用は安心です。カウンセラーが旅人だったり、世界一周やワーホリ、留学の経験があったりするので、価値観も似ていますし、旅人特有の悩みもある程度柔軟に理解してくれますよ。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき