ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

すっきり片付く!キッチンの収納術19選【インスタグラマー実践中】

Idea&Photo えむえむ

システムキッチン・コンロ下にある収納スペースをあけると茶筒がずらりと登場。中には調味料や日用品などを入れ、よく使うものを手前に配しているのだそうです。

シンプルな茶筒に入れてから収納すると、すっきりした印象になりますね。

 

【キッチン4】すっきり見える食器類の収納術

形や大きさもさまざまな食器やコップは、収納するのに手こずるアイテムのひとつ。

数があってもすっきり見える、食器類の収納テクをご紹介しましょう。

 

収納ケースで奥行スペースも無駄なく活用

Idea&Photo まどなお

コップは収納ケースに置いてから食器棚に収納することで、奥のものも取り出しやすくなります。まどなおさんが使っているのは無印良品のもの。

 

食器を白色に統一してスッキリとした雰囲気に

Idea&Photo bota

オープンラックは、取り出しやすいものの、上手に収納しないと散らかったようにみえてしまいますよね・・・。

botaさんは食器類を白色に統一しているから、ゴチャッとした雰囲気もありません。トレイにのせて、まとまり感を出しているのもポイントのようです。

 

【キッチン5】生活感ゼロな日用品の収納術

スーパーのビニール袋やペーパーナプキンなど・・・。インスタグラマーさん達の用途ごとにマッチした収納テクは必見です!

 

かわいいペーパーナプキンは“見せる収納”

Idea&Photo achipetit

無印良品のアクリルラックにペーパーナプキンをセット。
かわいい柄を見せながら収納すれば、キッチンのインテリアにもなりますね。

 

ビニール袋はフタ付きボックスにイン

Idea&Photo achipetit

ゴチャつきがちなビニール袋は、フタ付きのボックスに入れて目隠し。
さらに、たたんでからしまえば、取り出しやすさもアップしますよ!

 

ラップ類は生活感をなくして収納

Idea&Photo achipetit

ラップとアルミホイルは、派手なパッケージのものが多く、生活感が出やすいですよね・・・。

achipetitさんは、シンプルデザインの専用ケースに移し替え、散からないようにファイルボックスにまとめています。
これなら、キッチンで出しっぱなしにしても問題なし!

 

シンプルな専用ケースで生活感をシャットアウト!

Idea&Photo えむえむさん

アルミホイルやクッキングシートなど、生活感の出やすいパッケージの日用品は、シンプルデザインの専用ケースに入れて収納。

さらに、保存袋・ビニール袋類も同じ色のケースに納めて統一感をだしています。開けた時の気持ちよさが格段にアップするはず!

 

キッチン家電のコードはクリップですっきり!

Idea&Photo achipetit

炊飯器や電子レンジ、トースター、はたまたポットなどなど・・・。
キッチン家電の電源コードの多さにうんざりしている方も多いはず。

achipetitさんは、電源コードをクリップでまとめて、すっきりとした印象にしています。
さらに、どのキッチン家電のコードかひと目でわかるよう名称付きクリップをつけているのもGood!

 

【キッチン6】見つけやすい冷蔵庫の収納術

冷蔵庫内がきれいに整理整頓されていれば、扉を開ける時間も減り、電気代の節約になるかも!?

 

ケースを使ってグルーピング収納

Idea&Photo achipetit

冷蔵庫内に直接食材を置かず、グループに分けてからケースに入れて収納。
すっきりした見た目になるのはもちろん、定位置が決まるから散らかり防止にもなりそうですね。

「今日買ったもの」「麺類」「朝支度」などラベルをつけて、家族が見つけやすくしているのもナイスアイデア!

 

トレーで野菜室の空間を区切る

Idea&Photo まどなお

野菜を分類収納できるようにトレーを使用。
在庫が分かりやすくなるだけでなく、野菜室内が汚れにくくなります。

玉ねぎなど丸い野菜は、冷蔵庫の扉を開けるたびにゴロゴロと動いてしまう心配も少なくなりそうですね!

 

冷凍保存した食材は「立てて収納」

Idea&Photo えむえむさん

えむえむさんは、冷凍庫内の食材を基本的に立てて収納しています。同じサイズの保存容器で冷凍保存することで、空間をすき間なく活用!

冷凍庫をあけた瞬間に探していた食材をピックアップできるように、ラベリングしているのもポイントです。

 

キッチンの収納術はいかがでしたか?
自分のライフスタイルにマッチする収納アイデアを少しずつ取り入れて、快適なキッチンを目指してくださいね。

前のページ 1 2
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy