ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JTが加熱式たばこの新製品2機種を発表 吸いごたえを増した低温加熱型の『プルーム・テック・プラス』と高温加熱型の『プルーム・エス』

日本たばこ産業(以下JT)は、加熱式たばこの新製品2機種を発表。従来の低温加熱型に加えて新たに高温加熱型の製品をラインアップしました。

『プルーム・テック・プラス』は、従来製品の『プルーム・テック』と同じ低温加熱型の製品で、たばこ葉の量をアップした専用のたばこカプセルと、たばこ葉成分を含む蒸気“ベイパー”の量をアップするバッテリーとカートリッジの改良によって、吸いごたえを向上しているのが特徴。

たばこカプセル5本とカートリッジ1本のパッケージは、メンソールタイプの『メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス』『メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス』、レギュラータイプの『メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス』『メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス』の4種類をラインアップ。価格は500円(税込み)です。

本体と充電機器などをセットにしたスターターキットは4980円(税込み)で販売。本体カラーは黒と白をラインアップしています。

『プルーム・エス』は、『IQOS』や『glo』と同様に高温でタバコ葉を加熱する高温加熱型の製品。JTの紙巻たばこ『メビウス』らしい味わいを実現し、最適な温度にすることで高温になると発生する特有のにおいを低減しているのが特徴です。

たばこスティック20本入りのパッケージは、『メビウス レギュラーテイスト フォー プルーム・エス』『メビウス メンソール フォー プルーム・エス』『メビウス メンソール・クールエフェクト フォー プルーム・エス』の3種類をラインアップ。価格は480円(税込み)です。

本体と充電器、クリーニングブラシをセットにしたスターターキットは7980円(税込み)。黒と白、SUPPLE CLAY、UNIQUE AMBERの4色をラインアップしています。

2製品とも、1月29日から全国のPloom専門店24店とオンラインショップで販売を開始します。Ploom専門店では1月25日正午からブランドサイトで予約受付を開始し、1月29日から予約販売に対応。オンラインショップでは1月29日正午から先着順で販売します。

従来製品の『プルーム・テック』は、手軽に多彩なフレーバーを楽しめるカジュアルなモデルとして、今後も販売を継続。

3製品とも、今後さまざまなカラーバリエーションを展開していくことが予告されています。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。