ニューシャトル、脱線の原因はタイヤのバーストとパンク_車両撤去と案内レール修復できょう14時復旧見込み

access_time create folder生活・趣味


1月16日11時ごろ、加茂宮と鉄道博物館の間で発生したニューシャトルの脱線事故。16日は全線終日運休し、きょう17日14時ごろに復旧見込み。
埼玉新都市交通は、当初17日11時30分に運転再開する予定だったのを、14時に延長。
この理由について同社は、こう伝えている。
車両のタイヤがバースト、パンクしたことにより車両の案内輪が脱輪。それにともない軌道設備の案内レールを支持している締結装置の固定ボルトが変状。
復旧作業は、車両の撤去、案内レールの修復を行っている。締結装置の固定ボルト(案内レール下部)に変状が生じ、脱着に時間を要するため運転再開見込みを変更した。

関連記事リンク(外部サイト)

石原さとみさんオリジナル24時間券【第2弾】発売
日本初 SCANIA製フルフラットバス、都営バス都02系統 大塚~錦糸町 に登場
ゆりかもめ新駅名は3月16日から、改称する2駅はいまのうちに記録ーっ!

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧