ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

健康志向の世の中をあえて逆行! 2000kcal超のすた丼屋新メニュー『デンジャラス爆濃すたみな丼』が凶悪すぎるウマさ!

近年、飲食業界では低糖質メニューや自然食など、健康志向のメニューが増えつつあります。大人になるとやはり成人病やメタボリックが怖いですから、誰もが少なからず健康について意識はしていることでしょう。

健康志向の世の中をあえて逆行する『伝説のすた丼屋』の新メニュー

そんななか、ボリューム満点の『すた丼』が人気の『伝説のすた丼屋』が1月17日から発売となる期間限定の新メニューを発表。すた丼屋はどんな健康志向を取り入れたメニューを出してくるのかと思ったら……

なんと、あえて健康志向の世の中に逆行した新メニュー『デンジャラス爆濃すたみな丼(880円)』を投入してきました。もうほんとバカかと。アホかと。(褒め言葉)

こちらの『デンジャラス爆濃すたみな丼』には茶碗3杯分のご飯にイタリア産ホエー豚の豚バラ肉がたっぷり160gも盛られ、その上から特製からしにんにくマヨネーズがガッツリかけられ、推定カロリーはなんとびっくり2000kcal超!

こちらを食べれば成人男性なら1日分のカロリーを摂取できますし、成人女性なら1食で1日分のカロリー摂取量をオーバーできるというとんでもないボリュームとなっています。

ペロリと食べられる完璧な味付けがまた悩ましい……

発売に先駆け『デンジャラス爆濃すたみな丼』を試食させていただきましたが、味のバランスが非常によく、ついつい箸が進んでしまいます。

まず使用されている豚肉とその味付けが素晴らしい。甘みの強いホエー豚のバラ肉には濃厚な味噌ダレがたっぷりと絡められていて、肉一切れで何口でもご飯を食べられちゃいます。

豚バラ肉の山の内側は唯一の良心ともいえるキャベツの千切りが。味噌ダレの濃厚な味をいい感じに緩和し、食べやすくさせるという重要な役割を担っています。これがないと味が濃すぎて、これだけのボリュームを食べ切るのがしんどくなっちゃいそうですからね。

そして同じくやりすぎ感の漂う大量のからしにんにくマヨネーズですが、マヨネーズのまろやかさと、からしとニンニクの尖った味のバランスがよく、大量にかけられているのに不思議と重たい感じがしないのがまたヤバイ。肉にチョンチョンとつけて食べるといいアクセントになります。

そんなこんなで、「さすがに今回は完食するのは厳しいかな……」なんて思いながら食べ始めたのですが、割と余裕でペロリと食べてしまいました。本当にそれだけ食べやすく、ウマかった! ただ、この一食で2000kcalも摂取してしまったと思うと罪悪感もヤバイですねえ……。

全国の『伝説のすた丼屋』で1月17日から発売開始!

やはりカロリーが高い食べ物はウマいと実感させてくれるこの『デンジャラス爆濃すたみな丼』。昨今の健康志向の流れにうんざりしていた人にはたまらない一品となるのではないでしょうか。1日分のカロリーを摂取して税込880円と思うとコスパも最高ですよね!

「ウマそうだけどそんなにカロリーが高いのはさすがにちょっと……」という人はご飯を少なめで注文することもできますし、逆にご飯が約1.7倍になる「飯増し(+110円)」や「肉増し(+160円)」をして推定3000kcalに迫るカロリーモンスターにカスタムしてもいいかも……? 皆さんもぜひお試しを。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。