ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

愛する人が殺されたら? 別人の人生を手に入れたら? 観る者の心を揺さぶる“重イイ”作品3選

数々の映画、ドラマに出演し、名実ともに日本を代表する俳優・山田孝之さんが、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、映画『キングダム』などへ出演する阿部進之介さんが企画・主演を務め、映画『青の帰り道』を手掛けた若き俊英・藤井道人監督がメガホンをとった、映画『デイアンドナイト』が2019年1月26日(土)に公開となります。

“善悪の根源”問う本作は、決して明るくはなく、むしろ重めの作品。しかし、重いからこそ、観る者の心を揺さぶり、胸に響く作品であることも、また事実! 吉田修一監督が手掛ける『怒り』や『悪人』、巨匠クリント・イーストウッド監督作品『アメリカン・スナイパー』など、心にずっしりくる作品が好きな人にこそ観てほしい。1月公開の重くて面白い、”重イイ”映画をご紹介。

《あなただったらどうしますか?答えの出ない”善悪の根源”を問う、入魂の野心作。》
『デイアンドナイト』/1月26日(土)全国公開

「人間の善と悪」という重厚なテーマを軸に、愛する家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちを描いた本作。父の自殺をきっかけに帰郷した明石が出会ったのは、北村と名乗る男。彼は児童養護施設を運営する一方で、子どもたちを養うため、犯罪に手を染めていた。正義と犯罪を共存させる北村とともに生活するうちに、明石は父の死の復讐心に駆られていく。自らの善悪に葛藤しながら、彼が見つけた答えとは?

山田孝之が裏方に徹し、初の全面プロデュースに挑戦した本作。主演を務める阿部進之介が企画・原案を手掛けており、原作のない完全オリジナル作品となっている。監督を務めるのは、映画『青の帰り道』を手掛けた若き俊英・藤井道人。同世代の才能溢れる3人が集まり、想いをぶつけ合ったことで、心揺さぶる人間ドラマが誕生。家族を殺された男・明石を阿部が演じたほか、家族を生かすため罪を犯す男・北村を安藤政信が熱演。さらに、家族の愛情を知らない孤独な少女・奈々を清原果耶、明石の父を死に追い込んだ男・三宅を田中哲司が演じるなど、製作陣の熱意に賛同した実力派俳優が集結した。なかでも清原は、500名ものオーディションの中から、山田によって選ばれた逸材。「ワンシーンを演じただけなのに、圧倒的に奈々だった」と、山田が感涙した、清原の演技にもご注目。さらに、清原は”大野奈々”名義で本作の主題歌にも挑戦している。作詞・作曲・プロデュースを手掛けるのは、RADWIMPSの野田洋次郎。切なくもどこか強さを感じる歌詞と、心がすっと軽くなるような清原の透き通った歌声が、この物語の一筋の光となっている。

愛する人が殺されたとき、あなたならどうするだろうか?そして、彼らが出した結末とはいったい何なのか。ぜひ、劇場で見届けてほしい。

(C)「デイアンドナイト」製作委員会

《退路も進路もない逃避行をサスペンスフルに描いた、今こそ観るべき1本》
『未来を乗り換えた男』/公開中

難民であふれかえったフランス・マルセイユを舞台に、身分を偽った青年と、謎めいた美女との恋の行方を描いた本作。祖国から逃亡してきたマルセイユで、偶然他人の人生を手に入れた青年・ゲオルグ。彼が恋に落ちたのは、自分が成りすましている人物の妻・マリーだった。ナチスの悪夢的史実と、現代の深刻化した難民問題を大胆に重ね合わせた、現代を生きる今にこそ観るべき1本。決して叶うことのない恋と、退路も進路もない逃避行、この2つに終着点はあるのだろうか。本作のメガホンをとったのは、『東ベルリンから来た女』など、歴史に翻弄された人々の数奇な運命を描き出す名匠・クリス ティアン・ぺッツォルトナチス。出演陣にも、ドイツ映画賞6部門を制したフランツ・ロゴルスキーや、ヴェネチア国際映画祭新人賞を受賞した経歴を持つパウラ・ベーアなど、注目の俳優陣が名を連ねている。

(C)2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cinéma

《弱くて愛おしい、人間の心を繊細に映し出す。是枝監督の愛弟子、衝撃のデビュー作》
『夜明け』/1月18日(金)全国公開

『万引き家族』を手掛けた是枝裕和監督の愛弟子であり、是枝監督、西川美和監督の助監督を務めた広瀬奈々子の、監督デビュー作となる本作。息子を亡くした男が、とある秘密を抱えた青年を拾い、お互いの隙間を埋めるように、親子のような関係を築いていく。弱くて切実で、たまらまく愛おしい人間の営みが、観る者の心を震わせる、新たな時代の傑作が誕生。人間の心の動きを、繊細かつ丁寧に描き出した本作に、思わず涙が溢れてしまうだろう。秘密を抱えた主人公・シンイチを演じるのは、作品ごとに変幻自在の演技を見せる柳楽優弥。息子を亡くした男・哲郎を、圧倒的存在感を放つ小林薫が演じる。さらに、YOUNG DAIS、鈴木常吉、堀内敬子と実力派俳優が、しっかりと脇を固めた。個性豊かなキャラクターを演じることの多かった柳楽の新境地ともいえる、台詞は少ないが表情だけで感情を表現する演技にもご注目!

(C)2019「夜明け」製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき