ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京 2020 公式ライセンス商品で初のお菓子 『東京 2020 エンブレム 小倉羊羹』『東京 2020 マスコット 米粉クッキー』フォトレビュー

東京 2020 組織委員会は1月15日、東京 2020 公式ライセンス商品で初となるお菓子『東京 2020 エンブレム 小倉羊羹』『東京 2020 マスコット 米粉クッキー』を発売しました。フォトレビューにてご紹介します。

『東京 2020 エンブレム 小倉羊羹』は、とらやの小倉羊羹5本をジッパー付きのパックに収納したお菓子。

1本は50gで、スポーツの合間やスポーツ観戦中にも手軽に食べられる食べきりサイズです。ようかんは消化吸収が良いショ糖が多く含まれ、エネルギー補給におすすめなのだとか。

『東京 2020 オリンピックエンブレム 小倉羊羹5本入』と『東京 2020 パラリンピックエンブレム 小倉羊羹5本入』の2種類をラインアップして、価格は1400円(税別)です。

主な販売店舗(2019年1月15日時点)
とらや 赤坂店、とらや 東京ミッドタウン店、とらや 銀座店、とらや 帝国ホテル店、とらや 日本橋店、TORAYA TOKYO(東京ステーションホテル内)ほかとらや各店舗。
東京 2020 オフィシャルオンラインショップ、東京 2020 オフィシャルショップでも今後取り扱い予定。

『東京 2020 マスコット 米粉クッキー』は、コロンバンの米粉クッキー12枚を箱入りセットにしたお菓子。

薄く焼き上げた米粉のラングドシャ生地に、スイートチョコレートクリームをサンドしたクッキー。こちらもスポーツ観戦のお供に、手軽に食べられます。

“ミライトワ”をプリントした『東京 2020 オリンピックマスコット 米粉クッキー12枚入』と、“ソメイティ”をプリントした『東京 2020 パラリンピックマスコット 米粉クッキー12枚入』の2種類をラインアップ。価格は800円(税別)です。

主な販売店舗(2019年1月15日時点)
コロンバン原宿本店サロン、コロンバン京王新宿サロン、コロンバン新宿小田急本館、コロンバン池袋東武店、クラシック コロンバン(大丸東京店)、コロンバン横浜ジョイナス店。
東京 2020 オフィシャルオンラインショップ、東京 2020 オフィシャルショップでも今後取り扱い予定。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき