ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音声でサイクリング地図を操作! 世界初のAlexa搭載自転車「Cybic Legend」

音声アシスタントがスマホやスマートスピーカーといった領域を抜け出して、さまざまなものに搭載されつつある。先日TechableではRolandのAlexa搭載電子キーボードを紹介したが、今回は自転車。

英国の自転車メーカーHalfordsは、AmazonのAlexaを搭載したスマートバイク「Cybic Legend」を今夏に発売すると発表した。Alexaに対応する自転車は世界初という。

・ルート検索やライト操作も

電子キーボードと同様、自転車に乗っているときは手がふさがるため、他のことをしようと思ったら自転車を停止させる必要がある。しかしAlexaがあればその必要はない。

Cybic Legendは、ハンドルバー中央に小さなカラーディスプレーを搭載していて、ここにスピーカーやマイクも内蔵されている。スクリーンに各種情報や地図を表示したり、家族に「あと30分で帰宅する」といったメッセージを送信したり、あるいはライトをオンにしたりといった操作も全て音声で行える。

・SIMカード付き

もちろんAlexaを利用するには通信する必要があり、Cybic LegendにはSIMカード(3年間有効)が付いてくる。また、スマホのテザリングでも利用できるようになっている。

一方、高機能であればあるほど盗難の心配も出てくるわけだが、Cybic LegendはGPSを内蔵していて、追跡できるようになっているとのこと。

まずは英国での販売が予定されているこのスマートバイク、通常タイプと電動アシスト付きのタイプの2種が用意される見込み。価格と正式な発売日は今後発表される。

Halfords

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy