ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【DEEP】しなしさとこ、今年は筋肉ムキムキのワンダーウーマンに

引き締まった肉体のワンダーウーマンのコスプレが、今年のしなしの年賀状を飾った

 初代DEEP女子フライ級王者しなしさとこ(41=フリー)が、今年の年賀状で使用したビジュアルを自身のSNSで公開した。
 しなしは柔道をバックボーンに、2001年12月にプロデビュー。2006年8月にDEEP女子フライ級王座決定戦で渡辺久江に敗れるまで実に21連勝(2引き分けを挟む)を飾った。2007年3月にスマックガール・フライ級女王となり、2008年2月にはDEEP初代女子フライ級王座にも就いた(現在も保持)。
 2017年3月に韓国の『ROAD FC』で女子高生格闘家イ・イェジ(韓国)に判定で敗れ、結婚・出産を経て2014年に復帰して以来の連勝は「5」でストップ。実に2008年5月以来、約9年ぶりの黒星を喫した。その後、7月に再起戦を行ってTKO勝ち。
昨年4月、イェジンをパウンドで葬り、勝利を飾った

 2018年4月に19歳のジョン・イェジンと年齢差22歳対決を行い、1RでTKO勝ち。マイクを持つと「私、しなしさとこは山本美憂選手と戦いたいです。身体が小さくて階級がないのでなかなかチャンスがないんですが、同じ40代、女として、母として、挑戦したいです」と、リングサイドで観戦していた榊原信行RIZIN実行委員長に山本美憂との対戦を直訴したが、実現には至らなかった。
2018年の年賀状は大胆な大人バニーガール姿だった

 しなしは「毎年の楽しみです」と年賀状制作に力を入れており、毎回自らがモデルとなってコスプレを披露。年賀状をもらった関係者が思わずニヤリとしてしまいそうな凝ったビジュアルを使用し、楽しませている。今年はアメリカン・コミック『ワンダーウーマン』のコスプレで、鍛え抜かれた筋肉美を披露。
「元気でタフな自分を取り戻すために無敵イメージのワンダーウーマン。明るくポジティブ初心に返る」をテーマにした、としなし。昨年は体調が悪く練習できなかった期間が長かったというが、まだまだ現役で頑張るつもりだ。

関連記事リンク(外部サイト)

【DEEP】ジェロム・レ・バンナを破ったロッキー・マルティネスが初防衛戦
【DEEP】RIZINでKO勝ちした越智晴雄が凱旋試合で防衛戦
【DEEP】水野竜也が元王者に貫禄の一本勝ち「DEEPを盛り上げていく」

イーファイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき