ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

非日常の世界へようこそ!ハウステンボスで華麗で優雅な「仮面舞踏会」開催!

非日常の世界へようこそ!ハウステンボスで華麗で優雅な「仮面舞踏会」開催!
長崎・ハウステンボスでは「ハウステンボス 大カーニバル 仮面舞踏会」を1月12日(土)より開催。場内が本場ベネチアのカーニバルのように大変身!仮面をつけたキャストや参加者が場内を行き交い、街全体がまるで舞台となる非日常の世界へようこそ!

優雅なワルツショーを楽しめる【鑑賞型】

非日常の世界へようこそ!ハウステンボスで華麗で優雅な「仮面舞踏会」開催!
ホテル・ヨーロッパにて、クラシックの生演奏に合わせたワルツを鑑賞できる「ワルツショー イン ホテル・ヨーロッパ」 。優雅なカフェタイムをお楽しみください。

仮面パーティのダンスに参加しよう!【参加型】

非日常の世界へようこそ!ハウステンボスで華麗で優雅な「仮面舞踏会」開催!
ステージのダンサーをお手本に、アムステルダム広場に集まってお客さんも一緒にダンスする「仮面武道会パーティ」。仮面をつければ、自然と気分が盛り上がります!

海外で活躍するプロによる圧巻のダンスショー【鑑賞型】

非日常の世界へようこそ!ハウステンボスで華麗で優雅な「仮面舞踏会」開催!
海外のプロフェッショナルダンサーによる「プロフェッショナルダンスショー」は、仮面にまつわるワルツのダンスショーが鑑賞できます。お見逃しなく!

その他、ワルツのステップをわかりやすく解説してくれる「ワルツレッスン」や、キャストと一緒にワルツを踊ることができる「ワルツショー&パーティ」、「衣装コンテスト」など、参加型の催し物がいろいろ。

場内を流れる運河とクラシックな運河船が雰囲気を盛り上げるハウステンボスで、より一層の非日常世界をお楽しみください!

ハウステンボス 大カーニバル「仮面舞踏会」
https://www.huistenbosch.co.jp/event/masqueradecarnival/
開催期間 :1月12日(土)〜2月28日(木)
メイン会場:アムステルダム広場


非日常の世界へようこそ!ハウステンボスで華麗で優雅な「仮面舞踏会」開催!

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy