ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up With Marie Kondo)』の影響力か 近藤麻理恵さんが海外『Twitter』でネタに

アメリカでもベストセラーとなった近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』。先日もお伝えしたように、今年の元旦早々から、『Netflix』で『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up With Marie Kondo)』が始まりました。この番組の影響力の強さを裏付けるように、『Twitter』上ではネタとして使う人が激増しています。

Netflixで『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up With Marie Kondo)』を見た海外視聴者の反応 [リンク]
https://getnews.jp/archives/2110739


https://twitter.com/kashanacauley/status/1082284404779638784
ある女性は、「近藤麻理恵さんと激しい議論をした後、自分をゴミ箱に捨てることにしたわ」と、自分自身にときめかないことを示唆する自虐ツイート。「捨てる時に自分自身に感謝した?」という突っ込みのリプライもありました。


https://twitter.com/alixmcalpine/status/1082496659731341312
別の女性ユーザーは、「昨日会った男性に聞いた話。近藤麻理恵さんの本を読んだ後、彼の女友達が彼氏を捨てたんだって。なんでもときめかないのが理由だそう」というツイートを投稿。「私もそうしたわ」というリプライが他の女性ユーザーからありました。


https://twitter.com/jcourtsull/status/1083179868874043392
「近藤麻理恵の5歳の娘さんは自分で服を折りたたむかもしれませんが、18か月の私の子供は誰にも頼まれていないのに、自分のおもちゃを洗いました」


https://twitter.com/dj_uwu/status/1083443508806074370
「近藤麻理恵さんが私の家に来たら」というツイートには、近藤さんが絶対言わないであろう台詞が。


https://twitter.com/Meta_Alison/status/1083491436841054208
「『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up With Marie Kondo)』を3話見た後の私」


https://twitter.com/themoviecult/status/1082811793704022016
「誰かの家に押し入り、家中の本を焼き捨てさせて、ときめかない家族を殺させるという、近藤さんが主演するホラー映画があったら絶対見るね」

これだけネタとして使われるということは、それだけ『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』が多くの人に見られているということなのでしょうね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/jcourtsull/status/1083179868874043392

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。