ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

アニメ化でざわついた『DYNAMIC CHORD』が舞台化!本格的なライブシーンを取り入れた演劇とエンターテインメントの融合になるはず!

ゲーム、CD、ライブ、アニメ、アプリなど様々な展開を見せる大人気乙女ゲームシリーズの『DYNAMIC CHORD』が今年5月、ヒューリックホール東京にて舞台化されることが決定!

『DYNAMIC CHORD』はhoneybee blackが贈るバンドをテーマにした女性向けゲームシリーズであり、音楽事務所兼レコード制作会社である「DYNAMIC CHORD」に所属している4つのバンドにスポットを当て、バンド音楽の楽しさや、バンドマンとの甘く激しい恋物語を描くストーリー。

脚本は、映画『春待つ僕ら』(2018)や映画『リベンジgirl』(2017)など、映画・ドラマ・舞台など様々な作品を手掛けているおかざきさとこ氏。

演出には、『うたのプリンスさまっ!うたプリ LIVE』 や『ツキステ。』シリーズなど、多くのミュージカルやコンサートの振付・ステージングを手掛ける石岡貢二郎氏が務めます。

2017年に放送されたTVアニメはいろいろな意味で視聴者をざわつかせましたが、舞台は一体どのようになるのか……! 本格的なライブシーンを取り入れた演劇とエンターテインメントの融合となるそうなので、見届けたいところです。

【ストーリー】
今、注目のアーティストが多数所属している音楽事務所-DYNAMIC CHORD-。
その中でもっとも人気を集めている 4 つのバンドがある。
★激しさを持ちつつも妖艶なロックサウンドと圧倒的な演奏力で魅せる【KYOHSO】。
★静かな中にも激しさを感じさせるエモーシャルなロックサウンドの【Liar-S】。
★プログレッシブなロックサウンドで独特な世界観を表現する【[rêve parfait]】
★ダンスナンバーとロックをミックスさせたサウンドで若者に人気を誇る【apple-polisher】。
華やかな世界に身を置く16人のバンドメンバーが、様々な出会いや別れを経て、それぞれが目指すステージに向けて奏でていく軌跡……。

『DYNAMIC CHORD the STAGE』公演概要
原作 : honeybee black「DYNAMIC CHORD」
脚本 : おかざきさとこ
演出 : 石岡貢二郎
日程 : 2019年5月10日(金)~15日(水)
劇場 : ヒューリックホール東京(有楽町)
主催 : 『DYNAMIC CHORD the STAGE』製作委員会(アルテメイト/ムービック/チケットぴあ)

(C)Arithmetic / (C)『DYNAMIC CHORD the STAGE』製作委員会

関連記事:
動画撮影もOK!キャストと観客がコネクト(繋がる)する「ツキステ。」第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』動画レポ
https://otajo.jp/75484

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき