ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大阪発のお笑い事務所「UMEDA芸能」が事務所ライブを開催!

大阪のお笑い事務所UMEDA芸能が、事務所ライブ『ムラサキ!』を開催する。

前回の2018年3月から、およそ1年ぶりの開催となる。

所属芸人7組がネタを2本ずつ行うほか、ゲストのネタ披露やコーナーを行う約2時間のライブとなる。

 

〈出演者紹介〉

ボニーボニー

ボケ担当のとくのしんと、ツッコミ担当の花崎天神からなるコンビ。

元々大阪吉本でそれぞれ別コンビとして活動していた。

UMEDA芸能所属後は関西のお笑い事務所対抗戦で優勝する等、実力派漫才師として人気。

にやがりもん

ボケ・ツッコミ担当のOKAと、相づち担当のてつからなるコンビ。

OKAは心理カウンセラーの国際資格を持ち、お笑いと心理学を合わせたサイコロジー芸人としても活動。

てつは特に無い。

ハネウマ

ボケ担当の鬼こんぼう丸と、ツッコミ担当のゲタカルビマンからなるコンビ。

同級生でコンビを組んでおり、そのトーク力と明るいキャラが人気で、今一番成長中。

ボートレースが好き過ぎてライブの合間も舟券を購入している。

ヨンゴー

ボケ担当のふじわらボーナスと、ツッコミ担当のまさるからなるコンビ。

ふじわらの奇妙な世界観と、まさるの軽快なツッコミによる漫才コントが得意。

まさるは人より前歯が2本多い。

矢野マーシー

音響コントを得意とするピン芸人。

元々は大阪吉本で活動していた。

独特の世界観で、一度見ればクセになる人が続出している。

あーるどら

コントを得意とするピン芸人。

絶妙な切り口のコントはお客さんだけじゃなく芸人からの人気も高い。

コントだけではなくB’zモノマネも得意。

若蔵

るみなと、かずまからなるコンビ。

ボケツッコミにとらわれない独特なネタを得意とする。

2018年12月に加入したばかりの新人漫才師。

 

◉日程

2019年2月24日(日)

◉時間

18:30開場/19:00開演(21:00終演予定)

◉会場

道頓堀ZAZA HOUSE(中座くいだおれビルB1F)

◉出演

ボニーボニー/にやがりもん/ハネウマ/ヨンゴー/矢野マーシー/あーるどら/若蔵

◉ゲスト

デリバリーチェーンソー

◉チケット

前売1500円/当日2000円

※ネット販売は行っておりません。出演者から直接購入するか、メールにてお問い合わせください。

◉お問い合わせ先

owarai@umeda-g.com(UMEDA芸能株式会社)

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy