ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ブロッコリーの芯を使ったレシピが大注目 これはおいしそう!

ブロッコリーの芯を使ったレシピが大注目 これはおいしそう!

 冬が旬のブロッコリー。最近では通年手に入る様になってきましたが、この時期が一番美味しく、特売商品にもよく入っています。そんなブロッコリー、皆さんは芯も食べていますか?実は厚い外側を削げば中の柔らかい部分は癖もなく美味しい部分。そんなブロッコリーの芯をより美味しく食べる方法がネット上で話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「いいんちょに教わったブロッコリーの芯を千切りにして醤油とごま油で漬けるやつうますぎてこのためにブロッコリー買ってしまう感あるのやばい…周りに料理好きな人多いの助かるー」と、ネットユーザーの白石さんがその調理法を写真と共にツイッターに投稿しています。


 これを見た人たちからは、「ブロッコリーの芯が食べられるなんて知らなかった」「生で芯を食べられるとは思わなかった」という反応とともに、色々なアレンジも寄せられています。輪切りにしてラー油で炒め、ザーサイ風とか、みそ汁の具にするとか、ゴマ油を利かせてナムル風、味噌漬けにするなど……。筆者はみそ汁の具のひとつにするくらいしかしていなかったので、このツイートを見た時には目から鱗でした。

いいんちょに教わったブロッコリーの芯を千切りにして醤油とごま油で漬けるやつうますぎてこのためにブロッコリー買ってしまう感あるのやばい…周りに料理好きな人多いの助かるー pic.twitter.com/IXkyreqt1g

— 白石 (@shiro_m00) January 8, 2019

 具体的な作り方としては、
1.筋の硬い外側の皮を切って白い部分だけにする
2.1をスライスし、千切りにする
3.醤油とごま油適量(比率的には1:1くらい)に生のまま漬け込み、数日置く

 と、結構簡単に常備菜として作る事ができます。調味料は各自お好みでOK。ピリ辛にするとお酒も進むアテになりそうとの事。スティック状に切ってピクルスにしても良さそうです。ブロッコリー本体であるつぼみの部分はサッとゆでておくと冷凍保存がきくので、特売で安く手に入った時にはまとめて作っておくのも良さそうです。また、芯の部分をメインに食べるブロッコリー「スティックセニョール」という品種もおススメとの事。

 このブロッコリーの芯の食べ方、元は白石さんのフォロワーであるiintyoさんのツイートが発端。「うちのおすすめ常備菜!捨てるブロッコリーの芯の外の皮を削ぎ、なかの柔らか部分を細切り、醤油とごま油でタッパ。お好みで唐辛子。 ごはんが地味にススムくん!捨てるところだから実質無料 まぁ無難に…今日の料理に常備菜特集来るからそこだね!!」と、作り方を白石さんに伝授したところから、この食べ方を知ったそうです。

うちのおすすめ常備菜!捨てるブロッコリーの芯の外の皮を削ぎ、なかの柔らか部分を細切り、醤油とごま油でタッパ。お好みで唐辛子。
ごはんが地味にススムくん!捨てるところだから実質無料
まぁ無難に…今日の料理に常備菜特集来るからそこだね!!

[email protected]/10-11は冬キャン△ (@iintyo) November 7, 2018

 普段芯は捨てていた、という人は、一度作ってみてはいかがでしょう?筆者も味噌汁以外の食べ方に挑戦してみようと思います。

<記事化協力>
白石さん(@shiro_m00)
iintyoさん(@iintyo)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

便器にのった「うんちくんソフトクリーム」が衝撃すぎる……
そこらへんの草味? 「翔んで埼玉」ポップコーン&ポテトが販売決定
ダブチ対てりやき天下を取るのはどっち?マクドナルドで新年早々頂上決戦!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき