ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

直前の合格祈願に!受験生応援アイテム4選

いよいよ受験シーズン到来。試験を控えた受験生は1分1秒も無駄にせず、勉強に明け暮れる日々を過ごしていることだろう。そんな受験生を応援するべく、様々な商品が発売されている。そこで今回は、コンビニやスーパーですぐ揃う、受験生応援アイテムを紹介しよう。

2003年以降「キット、サクラサクよ。」を合言葉に受験生応援キャンペーンを行っている「キットカット」。今年は「自分を信じて」「大丈夫!心配ないよ!」など受験生の心の支えとなる応援メッセージが個包装パッケージに印刷された「キットカット ミニ 応援メッセージパック」が登場。

この他にも“いい予感”のする「伊予柑」味の「キットカット ミニ」や、ミルクチョコとホワイトチョコの「キットカット ミニ」が入っためでたい「紅白パック」も発売されている。

カルビーは、ロングセラースナック3品「サッポロポテト つぶつぶベジタブル」「かっぱえびせん」「さやえんどう さっぱりしお味」をトッパ(10%)増量した特別パッケージを発売。「かっぱえびせん」は、この時期だけ「勝っぱえびせん」と縁起の良い商品名に変更する。

“春に素敵な笑顔を迎えられるように”との想いを込めて、パッケージはお守りをイメージしたデザイン。背景柄は繁栄の意味を持つ縁起の良い市松文様の中に桜のイラスト、背景色は運気アップと将来のワクワクした気持ちや希望を意味して金色を使用している。

各商品でメッセージデザインが2種類ずつ用意されているので、自分に合ったメッセージを選ぶこともできる。

湖池屋は「勝ちムーチョチップス 冴えるホットチリ味」を発売。これから本番を控える受験生たちを少しでも元気にしたいとの想いから「カラムーチョ」の“辛さ”と“おいしさ”にカフェインを配合した商品が誕生した。


気分転換やパワーチャージにおススメなのが、自然が育んだ素材と、苦味・強炭酸の刺激に着目して生まれたサントリーのエナジードリンク「サントリー 南アルプス PEAKER(ピーカー) ビターエナジー」。ホップと有機グレープフルーツ果汁が持つクセになる苦味と、喉にグッとくる強炭酸の刺激を掛け合わせたことで、これまでに無かったエナジー感を生み出した。

カフェイン量は、従来のエナジードリンクよりも少ない1本あたり45mg。525mlの緑茶飲料1本分とほぼ同等の量にあたる。また、てんさいを原料とした糖類であり、持続性エネルギー源であるパラチノースを使用している。

受験生はお菓子&ドリンクで上手に小休止を取りながら日々の勉強に励んでもらいたい。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき