ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【パンクラス】修斗世界フライ級1位ライリー・ドゥトロ参戦

強打を武器とするドゥトロ

 修斗フライ級世界ランキング1位のライリー・ドゥトロ(アメリカ)が、パンクラスと複数契約を結んだことが発表された。
 ドゥトロは日本人ファイターも数多く参戦しているグアムのMMA(総合格闘技)団体『PXC』を主戦場とするハワイアン。長い手足から放たれる打撃を武器に、今年7月に敗北するまでは7連勝、4連続KO勝利している。
中村優作をKOしたドゥトロ

 修斗には昨年の10月に初参戦し、初代WSOF-GCフライ級王者・中村優作に2RKO勝利。更に今年1月には無敗の新鋭・田丸匠を怒涛のパンチ連打で1RKO葬している。 
 現フライ級キング・オブ・パンクラシストの仙三や1位の若松佑弥をはじめ、ストライカー揃いのフライ級戦線へ、更に打撃強者が名を連ねる。
 ドゥトロはコメントで「パンクラスで試合が出来る事をとても楽しみにしています。日本は私のキャリアの中でも大きな部分を占める国なので、今は期待感で胸が一杯です。パンクラスとは長期の複数試合契約を結んだので、勝ち続け、ランキングを駈け上がり、パンクラスのチャンピオンになるのが私の目標です。日本の皆さん、2019年にお会いしましょう」と王座獲得に狙いを定めた。
 パンクラス初参戦は、3月17日(日)スタジオコースト大会を予定している。
 

関連記事リンク(外部サイト)

【パンクラス】ハファエル・シウバが暫定王座防衛戦、”イケメン格闘家”瀧澤謙太が挑む
【パンクラス】流血のマドンナが変わり果てた姿に「これじゃ終われない」
【パンクラス】“野生獣”手塚裕之、元王者・村山暁洋に勝利も「軽トラを押して鍛え直す」

イーファイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき