カザフスタンでしたい16のこと

access_time create folder生活・趣味
カザフスタンでしたい16のこと

カザフスタンに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、カザフスタンでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとカザフスタンに行きたくなっているはず。

 

カザフスタンのグルメを味わう

photo by ①Rakhmanov Kazybek/Shutterstock.com ②Zu Kamilov/Shutterstock.com

①クイルダクをビールでグビ

モツ好き必食!カザフスタンの伝統料理、プルプルの羊のモツ煮を現地のビールでぐいっといきたい。

②肉汁したたる「マンティ」を食べて料理が旅する道のりを知る

料理がどのように伝播し、変わっていったかを確かめるのは、世界を旅する楽しみの1つ。こちらは、カザフスタン風の蒸し餃子? 小籠包? 肉汁があふれないように一口でパクッと食べたい。(やけどに注意)。中華料理とはいったいどこが違うのだろう?

 

あえて、カザフスタンの穴場スポットを訪れる

photo by ①Dinozzzaver/Shutterstock.com ②Leonid Andronov/Shutterstock.com ③evgenykz/Shutterstock.com ④evgenykz/Shutterstock.com

①ダブルドームの世界遺産

ブルーのドームと文様が美しい廟。「ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟」を見上げながら、青空に溶け込む。

②パステル色のゼンコフ正教会

釘を使っていない木造の教会。 絵本から飛び出してきたような可愛い姿と一緒に写真を撮りたい。

③前衛都市アスタナ

銀行もコンサートホールも前衛的な建築だらけ。砂漠の真ん中の首都で、カッコいい建築めぐりをする。

④空に浮かぶ黄金の球体!?「バイテレクタワー」の未来感にびっくり

国名に「スタン」とつくとそれだけで砂漠や草原のイメージを思い浮かべるが、この国の首都は驚くほど都会。バイテレクタワー(生命の木)を中心とした近未来感には、これからの人類の進化をますます楽しみに思わずにはいられない。

 

カザフスタンで自然を満喫

photo by RAndrei/Shutterstock.com

青く佇む避暑地コルサイ湖

シルクロードのオアシス! アルマトイから標高2,000mに広がる絶景をこの目に焼き付ける旅へ。

photo by Vera Larina/Shutterstock.com 601471322

カインディ湖の水没林

地滑りによって水源がダム化して生まれた湖。なんと水の中に松林が広がる神秘的な世界が眠っている。

カザフスタン観光のお土産を買う

photo by Pikoso.kz/Shutterstock.com

可愛すぎる布製靴

伝統文様があしらわれた伝統的な手づくり靴。可愛いすぎる1足を買って、部屋履きに使いたい。

 

カザフスタンでしたいアクティビティ

 photo by ①Vera Larina/Shutterstock.com ②Gaukhar Yerk/Shutterstock.com ③M.Igor/Shutterstock.com

①チャリンキャニオン

深さ300mの大渓谷。奇岩が続く谷と、遠くにそびえる天山山脈を眺めながらトレッキングしたい。

②美人率高めアルマトイ

内陸の美人大国カザフスタン。洗練された大都市で観光しつつ、しっかり美女鑑賞に勤しむ。

③シンブラクスキー場

ロープウェイを乗り継いで2,000m級の山々へ! 絶景ゲレンデに繰り出して、パウダースノーを満喫。

 

カザフスタンの動物を見てみたい

photo by Boris Rezvantsev/Shutterstock.com

絶滅危惧種の宝庫

45万haの広さに野生動物が暮らす「サルヤルカ-カザフスタン北部のステップと湖沼群」を訪れたい。

 

カザフスタンの文化・歴史を学ぶ

photo by ①Shevchenko Andrey/Shutterstock.com ②Cholpan/Shutterstock.com ③Pikoso.kz/Shutterstock.com

①カザフ民族楽器博物館

見たことない楽器ばっかり! とんがり屋根が可愛い博物館で、異国の楽器の音を聴いてみたい。

②中央博物館の黄金人間

4,000枚以上の黄金のピースがまぶしい!「黄金人間」と呼ばれる戦士の衣装を間近で見たい。

③タムガリの考古的景観

太古のロマンが胸の中でうずく。 紀元前14世紀に書かれた5,000点もの岩絵彫刻を見たい。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

TABIPPOの人気書籍二冊が電子書籍で発売に!旅人たちの体験をお守りにして旅に出よう
旅人におすすめのケープタウンの観光スポット24選を紹介
きっとあなたが知らない「ルクセンブルク」
2017年世界のパスポートランキング発表!1位に輝いたのは憧れが詰まったあの国だった

access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧