ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サプライズで実家帰るのがなによりのクリスマスプレゼント 特にアメリカ軍関係者にとっては

日本では今月29日から帰省ラッシュが始まるようですが、仕事の関係でなかなか実家に帰れない人もいるかと思います。アメリカではクリスマスが帰省シーズンに当たるのですが、テレビ番組の企画のような「もしも帰省できないと言っていた家族が帰ってきたら……」といった感じの動画が『Twitter』上で話題になっています。世界中の基地に勤務するアメリカ軍関係者の家族にとっては、クリスマスシーズンに旦那さん・奥さん・息子・娘が家族の元に帰れないこともままあるので、「帰れない」と言っていた家族がひょっこり顔を出すと喜びもひとしおのようです。


https://twitter.com/hquiroga4/status/1076572649294319617
海兵隊勤務の息子からのビデオメッセージを見ていた両親の元に、2階から本人登場。感きわまってお母さん号泣。


https://twitter.com/jayyo07/status/1077056783347109889
家族に「クリスマスは帰れない」と伝えていたアメリカ空軍勤務の男性。家のドアを開けると……子供達よりも奥さんが大興奮。子供達もお父さんにまとわりついて離しません。

https://twitter.com/BrookeMoeder/status/1076971850360602627
こちらもアメリカ空軍勤務の女性。お母さんと対面するや否や、お母さんはホラー映画の主人公ばりの叫び声。よほど嬉しかったのでしょう。叫んだ後に号泣という流れもホラー映画ばりです。


https://twitter.com/loganbay_/status/1076961829786714113
アメリカ陸軍勤務の男性が帰省すると……お母さん、嬉しくて笑いがとまりません。

旦那さん・奥さん・息子・娘が軍の制服を身にまとい、家を出た瞬間から「死」というものと現実に向き合うことになるアメリカ軍関係者の家族には、彼・彼女らが実家や自宅に生きて帰ってきてくれたことが何よりのクリスマスプレゼントなのでしょう。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/hquiroga4/status/1076572649294319617

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。