ジェイデン・スミスの最新曲『GOKU』 秋葉原でかめはめ波撃ちまくり

access_time create folder動画

ウィル・スミスの息子ということで、これまで親の七光り感が強かったジェイデン・スミスですが、最近ではその独特なファッションに注目が集まるなど、独自の個性が目につくようになってきています。Netflixのオリジナルアニメ『Neo Yokio』では声優にチャレンジするなど活動の幅も広がってきています。

Jaden Smith – GOKU (YouTube)
https://youtu.be/g9wFQTzRfog

そのジェイデンが、ラッパーとしての最新曲『GOKU』のPVを公開しています。曲名ですでにピンと来た人も多いと思いますが、『ドラゴン・ボール』の悟空ネタのリリックとなっています。撮影も秋葉原(万世橋交差点?)で行われ、撮影クルーには日本人スタッフも参加しています。

かめはめ波~。

なぜか「サイヤ人」が「サイア」という表記になってしまってます。

アイコン……?

デコトラの上からもかめはめ波~。

ところどころエミネムっぽい感じがしないでもないですね。

「I feel like I’m Goku(悟空になった気分だぜ)」と「borracho(スペイン語で酔っ払い)」がやたらと耳に残ります。コメディタッチなラップをするというところは父親譲り!?

『YouTube』のコメント欄には、「金髪のクリリンにしか見えねえ」、「ジェイデンが悟空なら、ジャッキー・チェンは亀仙人か」、「バットマン→悟空と来て次は何だ?」、「オヤジのほうがうめーな」、「アニメファンとしてジェイデンに感謝」、「次は『NARUTO -ナルト-』を頼む」といった声がありました。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=g9wFQTzRfog

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folder動画
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧