KENNが浪川大輔に衣装を貸したことも! プロジェクト7周年「今はお互い分かり合って補える関係」 TVアニメ『明治東亰恋伽』インタビュー

access_time create folderエンタメ

浪川:KENNくんは、あまり変わらないですね。おそらく、KENNくんとじっくり話すようになったのはこの作品が初めてだと思うんだけど……。

KENN:そうですね、一緒にラジオをやらせてもらったりしたので。

浪川:疲れちゃうんじゃないかな?と心配になるくらい気を遣ってくれます。忘れもしないのは、僕は第1回目のイベントに出演出来ず、それを取り返すかのように2人でイベントをさせてもらったんですが、そのイベントに僕が寝坊したときのことですね。起きたら集合時間で、慌てて会場に向かったので何も持たずに家を出てしまって、僕はKENNくんに衣装を借りてステージに出ました。

――衣装を!? 

浪川:カッコよかったですよ。僕が「何も持ってないわ」と言っていたら、「衣装あるので、どうですか?」って。そんな気が効く子います?

――衣装はすごいですね。

KENN:たまたまお願いしていたスタイリストさんがもう1セット違う衣装を用意していて、体型も身長もほとんど一緒だから「あれ?これ使えるんじゃない?」と思って、「浪川さんの好みのテイストに合うかわからないですけど、もし良かったらどうですか?」とお聞きしたら、「あ! いいの!?」と喜んで着てくれて。それが僕はすごく嬉しかったんですよ。そこから新たに浪川さんがいつも頼んでいるスタイリストさんに連絡してすぐに持ってきてもらえるかどうかもわからない状況でしたけど。

浪川:いや、もう無理でしょ。開演まで1時間なかったよ? だってリハーサル参加してないし!

KENN:でも好みとかもあるし、私服もカッコイイ服装だったから、別にそのままステージに出ようと思えば出られると僕も思っていたんですけど、そこで快く僕の好意を受け取ってくれて、その対応が逆にとても大人だなという印象を受けました。

浪川:命の恩人です(笑)。救われました。あんなシチュエーションは滅多にないですけど、小さなことも色々ある中で、ラジオだったりニコ生的なものは一番長くやってきたので、良いも悪いもお互いに「こういうところがあるな」とわかっているだろうし、僕は良い方向に2人の関係は行っているなと思ってやらせていただいています。あまり肩肘張らずにできるので、すごくやりやすいです。

KENN:いや~、泣きそう。

――KENNさんは浪川さんの印象や関係の変化はありますか?

KENN:最初は、やっぱりとてもキャリアのある大先輩だから……。

浪川:“最初は”ね(笑)。

KENN:本当に一番最初は、確か別の作品のイベントでご挨拶させていただいた時だと思うんですけど、その時は大先輩だし上下関係とかに厳しい方なのかな?と勝手な想像をしていたんです。でも、気さくに話しかけてくれて、僕が緊張している時や、他のスタッフさん、後輩たちにも声をかけて気を遣ってくださって、本当に優しい人なんだなと思いました。そこから、僕も少しドキドキしながらツッコミを入れたりボケたりを重ねていったりして、先程の話にもあったように、逆に僕の顔を立てて好意を受け取ってくれたり、後輩としてはすごく嬉しいんですよね。僕が言うのもちょっと生意気ですけど、今ではお互いに補い合って、よりみんなが楽しんでもらえるモノづくりをするために自分たちが何ができるかを同じように考えているのかな、と思っていて、一緒にいてとても居心地がいいです。

――お二人が話している様子を見ていると、仲の良さがとても伝わってきます。

浪川:KENNくんは礼儀正しいんです。

KENN:うざかったら言ってください。「堅すぎるから、やめろ!」とか。

浪川:いや、それがないのよ。僕は誰かの誕生日とか大体忘れるんだけど、KENNくんがそういったことを全部フォローして、「浪川さんと僕からです」と用意してくれるんだけど、それ僕は1円も払ってないから(笑)。

KENN:僕が勝手にやっているだけなので。

浪川:毎回、僕にも何かプレゼントくれるの。健康のことを考えてとか。大体僕はKENNくんの誕生日も忘れちゃうから、その時に「じゃあこれで」と1万円を渡そうとしたら……。

KENN:「いらねえ!」って言いました(笑)。

浪川:受け取ってくれなかった(笑)。

――KENNさんから浪川さんへ健康のことを考えて用意したプレゼントは例えば何があるんですか?

浪川:筋トレ用のエキスパンダーとか(笑)。

KENN:あとは、ダンベルとか。貰ってかさばるやつをあげようと思ったんです。

浪川:部屋に置いてあるけど、すごい存在感あるよ! なかなかエキスパンダー買わないじゃん。

KENN:自分ではなかなか買わないかな~、と思って。

浪川:あと、それを持って帰るときね。重い!

KENN:あはは! あとは日焼けするオイルとかもあげました(笑)。欲しいものはもう自分で買うだろうから、自分で絶対に買わないものをあげようと思って選んでいます。

主題歌は作品の顔

『めいこい』の主題歌は原作ゲームの初期から毎回KENNさんが歌唱を担当しています。

――注目ポイントを教えてください。

浪川:オープニングの曲は、とてもカッコよくてズルいんですよ。毎回良いんですけど、曲が良いんだよね~。あれ、誰が歌ってるの?

前のページ 1 2 3 4次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧