KENNが浪川大輔に衣装を貸したことも! プロジェクト7周年「今はお互い分かり合って補える関係」 TVアニメ『明治東亰恋伽』インタビュー

access_time create folderエンタメ

浪川:もう一時期それしかやってなかったから(笑)。

KENN:そんなことなかったですよ(笑)。

――TVアニメでの見どころは?

浪川:最初の収録の時にスタッフが「うっとりする」と言ってくれたのは嬉しかったかな。明治時代の匂いを感じられるような雰囲気は、見どころというか感じてほしい部分です。あとは自分の色を出してくる監督なので、それがまた『めいこい』のパロディや面白い部分を引き出してくれているなと感じます。TVアニメでは、どのキャラクターも引き立っているんじゃないですか?

KENN:そのバランスが絶妙ですよね。各キャラクター全員を立てるところがすごい!

浪川:乙女ゲームあるあるの○○ルートみたいなものがあると、他のキャラクターが薄くなっていきがちですが、意外とそんなことはないです。

KENN:今回、鴎外さんはメインなので引き立てられているんですけど、他のキャラクターたちも印象的に登場して自然に場面が移り変わっていく。

――第1話でみなさんが登場するシーンも自然ですよね。

浪川:ズルいですよ、あんなに次から次へとイケメンが出てきて。

KENN:そりゃあ芽衣ちゃんは困っちゃいますよね。女の子が悪いんじゃなくて、イケメンが多すぎるのが悪い! そりゃ目移りしちゃうよ!と思います(笑)。

浪川:そうだよね! 普通に考えたら可愛い子が次から次へ現れたら、この子も可愛いな、この子も可愛い、って思うもん。目の前にいっぱいいるのが良くないんだよね。

KENN:ドキドキしちゃう。それほど魅力的なキャラクターたちがいるわけですけど、ヒロインの芽衣ちゃんも負けず劣らず良い子で。

浪川:素直で可愛いな~、と思う。

KENN:一生懸命でひたむきな女性って、やっぱり素敵ですよね。

――楽しみにしている場面は?

浪川:何話だったかな? あの急にテイストが変わるような歌のシーンは良いと思う。

KENN:あれは新たな挑戦。でも、ドラマCDや朗読劇のときのテンションに近い感じですね。

浪川:それを映像化したみたいな感じだよね。芽衣ちゃんが可愛く歌っているところに我々も参加するんですけど、それがアホっぽいんです(笑)。そのギャップというか、いろいろな面が見られるのは楽しいですね。

浪川大輔は先輩として扱われたい!

――アフレコ現場のエピソードを教えてください。

KENN:とにかく、浪川さんの気遣いがすごいんですよ。

浪川:ちょっとそれ詳しく。

KENN:じゃあいいや(笑)!

浪川:今後の仕事に影響するかもしれないんだぞ(笑)! でも、僕はそう言われるようなことはしていないんですよ。みんな長く一緒にやっているからこそ出てくるものもあるし、7年やっていて慣れているからとかではなく、自分のセリフで「こうやってみよう」といった挑戦があったときに、受け手がしっかりと感じ取ってくれる信頼感のある現場だと感じています。あとは、みんながよく喋ります。うるっさい! 福山潤とか(笑)。

KENN:本当にみんな仲良いですよね。浪川さんはとても紳士だから、芽衣ちゃんなど女性キャストさんにも気を遣われたりとか。

浪川:だけど、僕が最近1つだけ思うのは、やっぱり先輩になりたい。

KENN:ごめんなさい、おっしゃっている意味がちょっとわからないです(笑)。どういうことですか?

浪川:僕はあのキャストの中では圧倒的なキャリアを持っていて結構ベテランの方になるんですけども、それを感じないんですよ。伝わりづらいかなあ?

――どう感じるんですか?

浪川:僕をバカにしてくるんですよ!

KENN:違いますよ~!

浪川:違った? ごめん、僕の受け取り方が悪いんだね。

KENN:真面目にイジってるんです(笑)。

浪川:え、真面目に? ひたむきにイジってきてるんだ(笑)。……まぁまぁ、でも非常に楽しい現場ですよ。7年間やってきたからこそ、スタッフさんも信頼してくれている部分もあるので、こっちも「何か面白くならないかな?」とひたむきに考えることができて、とてもバランスの良い現場だなと思います。

KENN:やっぱり浪川さん自らボケてくださったり、空気作りもしっかりやってくださるので、そこに僕らも甘えちゃっている部分はあります。具体的な事を言うと、テストのときなどに、浪川さんがわざとゆっくりセリフを言いながら立ってマイクの前に行くとか。

浪川:あれは、わざとじゃないんだよ。

KENN:え?

浪川:「やべえ、出番だ」と思ってから間に合わないの。みんなも朝とか「起きなきゃ!」「行かなきゃ!」と頭では考えているんだけど「やばい、15分経っちゃった」という事があるでしょ。あれと一緒で、「やばい、喋んなきゃ、喋んなきゃ……もう喋ってるじゃん、画面上の鴎外さんは」みたいな。その時は鴎外さんと距離を感じますね、物理的な。

KENN:そうやってみなさんを楽しい気持ちにさせてくれます(笑)。

KENNさんが浪川さんに贈ったプレゼントとは

――7年間でリアルイベントやニコ生など多数実施してきましたが、お互いの印象の変化はありますか?

前のページ 1 2 3 4次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧