ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『シュガー・ラッシュ:オンライン』アミ・トンプソンさん(アート・ディレクター)にヴァネロペ&ラルフの絵を描いてもらったよ!:動画

11月21日より全米で公開され、3週連続No.1を獲得するなど世界中で大ヒットを記録しているディズニー・アニメーション最新作『シュガー・ ラッシュ:オンライン』。いよいよ日本でも12月21日より公開となります。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』の舞台は、誰も見たことのない、ユニークで壮大なインターネットの世界。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』
好奇心旺盛でワクワクすることが大好きな天才レーサーのヴァネロペと、ゲームの悪役だけど心優しいラルフ。大親友のふたりは、アーケード・ゲームの世界に暮らすキャラクター。 そんなふたりが、レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、インターネットの世界に飛び込んだ!そこは、何でもありで何でも叶う夢のような世界――。しかし、思いもよらない危険も潜んでいて、ふたりの冒険と友情は最大の危機に!?  果たして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。

ヴァネロペ&ラルフがネットの世界で大冒険!という設定だけでもワクワクが止まらないのですが、白雪姫、シンデレラからラプンツェル、モアナまでプリンセスが大集合することが大きな話題に。

こんな夢の共演二度と観られない!

そんな本作でアート・ディレクターを務め、キャラクターデザインを行なったのが、アミ・トンプソンさん。アニメーションのハーバードとも呼ばれるカナダのシェリダン大学を卒業後、「Studio 4°C」に勤務。現在はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオでアニメーターとして働いている才能あふれる若きクリエイターさんです。

▲アミさんが描いたキャラクターたち。

▲ムビチケ購入特典のポストカード等に使われているこのキュートなイラストもアミさんの作品なのです!

ガジェット通信は、なななんとアミさんご本人にヴァネロペ&ラルフのイラストを描いてもらうことに成功! 貴重なお絵描きシーンも動画でぜひご覧ください。

【動画】『シュガー・ラッシュ:オンライン』アミ・トンプソンさん(キャラクターデザイン)に絵を描いてもらった!
https://www.youtube.com/watch?v=0LDMp0-9aKE

「緊張する〜!うまく描けなかったらどうしよう!」と言いながらも、素晴らしい鉛筆・筆さばきを見せてくれるアミさん。

ヴァネロペは特に難しいとのことで「ディズニーのキャラクターを描く時にはいくつかルールがあるのですが、何度描いてもヴァネロペは顔のバランスがすごく難しくて苦労します。頭が大きくて、全体的に四角のシルエットになっているのが特徴です」とのこと。

一方のラルフは「どんなポーズをとっていても、腕や足の角度がどこか直角になっていること」がポイントだそうですよ。

「子供の頃からディズニーの絵ばかり描いていて、両親もディズニーが大好き。私が関わった映画をこれから観てもらえるのが本当に楽しみです」と話すアミさん。ディズニー好きのアミさんだからこそ描けた生き生きとしたキャラクター達の表情は必見。ぜひ大きなスクリーンでチェックしてください! そして、アミさん素敵な絵を本当にどうもありがとうございました!

早速会社に飾らせてもらいました。一生の宝!

◆『シュガー・ラッシュ:オンライン』公開中!
https://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol.html [リンク]

◆アミ・トンプソンさんのTwitter
https://twitter.com/ladyadorabeezle [リンク]
Twtitteに度々登場する『セーラームーン』は、「ミュージカルに行くほど大好き!」とのこと。「最近Netflixで『進撃の巨人』を観て、すごく面白くて続きが気になってます」という、アニメ・コミック好きのアミさんなのです。

(C)2018Disney. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき