機内食のおいしい航空会社ランキング!個人的ベスト4と2017年のベスト10

access_time create folder生活・趣味
機内食のおいしい航空会社ランキング!個人的ベスト4と2017年のベスト10

飛行機の中だって、旅のうち。最近は機内食もおいしくなってきたので、せっかくだから、機内食も楽しみたい!そんな女性のために機内食がおいしいと人気の航空会社ベスト4と、スカイトラックス社の調査による2017年のトップ10をご紹介いたします。

*編集部追記
2015年3月に公開した記事に新たに加筆しました。(2018/12/18)

 

一流レストランの食事を。シンガポール航空

シンガポール航空ではなんと全てのクラスで一流レストランのつくる機内食が出てきます。アジア料理を中心として、日本食もおいしいとの評判です。観光客、CAと共に、美味しい航空会社としての支持率第一位!

 

和食があたり!と話題のANA

シンガポール航空に続き、第二位の人気を誇るのが、ANA.ANAは機内食に限らず、接客その他、丁寧で評判ですね。機内食では特に和食への支持が大きく、高級感を醸し出している、と専らの話題です。

 

人気急上昇中のトルコ航空

第3位には、最近人気が急上昇中のターキッシュエアラインが登場です!価格の安さと、機内食のおいしさが、人気上昇の鍵のようです。機内食はもちろん、トルコ料理。スパイしーで美味しいものが多いのだとか。

 

ドバイから世界をつなぐ、エミレーツ航空

昨今、世界中どこに行くのでも、ドバイ経由の飛行機を使う人が増えたかもしれません。そんなドバイを中心に各都市を繋いでいるのがエミレーツ航空。こちらも美味しい機内食を出す航空会社として堂々の4位です。アルコール類もほぼ飲み放題で、食事のメニューも多くベジタリアン向けや宗教を考慮した食事もあるとか。美味しさは言うまでもなく抜群です。

 

第一位:タイ航空

第一位に選ばれたのはタイ航空。タイ料理を選ぶこともできますが、もちろん他のオプションも用意されているところが高ポイントです。食材はタイの農場が協力しているそう。

前菜からメイン、スイーツまでしっかりでる上に、軽食ではがっつり系のブリトーなどがいいタイミングで出て来るので、満足度は非常に高くなっています。

 

第二位:トルコ航空

世界三大料理とも呼ばれているトルコ料理を味わうことができるのが、トルコ航空。お肉を使った煮込みなどはもちろん、お魚も美味しいのでどれを選んでも正解に間違いありません。

さらにお腹が空いた人のために選べるスナックもいつでも持ってきてくれるので、機内食のタイミングを逃してしまった方、あまり食べられなかった方も、ぜひ頼んでみてください

 

第三位:アシアナ航空

韓国の航空会社であるアシアナ航空は、機内でも本格的な韓国料理を食べることができます。野菜を多く食べることで知られる韓国ならではのビビンバやプルコギなど、野菜をメインにした機内食もエコノミー席で楽しむことができるのが魅力です。

第四位:カタール航空

2018年のベストエアラインで2位を獲得したものの、この数年トップ5の常連にいるカタール航空。もちろん機内食の満足度も非常に高くなっています。お肉料理・魚料理共に味付けもぴったり、朝食は卵料理やワッフルなど様々。

さらにカタール航空では食事を提供するときに出すプレートを環境に良いものを使っています。ここも高ポイントですね。

 

第五位:日本航空(JAL)

世界無形文化遺産にも選ばれた日本食を堪能できるのは日本航空ならでは。機内食は時々会社とコラボをしたり、期間限定メニューが出されることもありますが、今はU-35という大会で勝ち抜いた35歳未満の若きシェフ6名が作った機内食が楽しめるそう。日本航空の国際線に乗る機会があればぜひ試してみてください。

 

第六位:シンガポール航空

ご飯が美味しく日本人の舌に合うことで有名なシンガポール。2018年のベストエアラインでは1位を獲得し、ここ数年エミレーツ航空・カタール航空とトップ3争いをしているくらい、とても評価の高い航空会社です。

そんなシンガポール航空ではもちろんチキンライスやビリヤニ、ナシレマなど、ギリギリまで楽しむことができます。

 

第七位:オーストリア航空

一度は撤退したものの、2018年5月にまた就航が開始されたオーストリア航空。お肉を煮たものなどオーストリアならではの食事を楽しめるのはもちろん、オーストリア産のワインやビールを楽しむことができるのが魅力です。

 

第八位:キャセイパシフィック航空

香港の航空会社であるキャセイパシフィック航空は、ベストエアラインでも名をはせるほど素晴らしい航空会社です。地元で作られた野菜をふんだんに使った機内食はとても美味しいと評判です。賞をとったワインも機内で堪能できるので、ヘルシーな機内食と一緒にいかがですか?

 

第九位:ルフトハンザ航空

ドイツの航空会社ルフトハンザ航空。ドイツといったらやっぱりビールですよね。もちろん機内でドイツ産のビールを堪能することができます。ビールにあうチキンやビーフなどの食事も前から美味しいと評判。

 

第十位:エバー航空

日本から台北までは約3時間ですが、しっかりとした機内食が出ることで有名なエバー航空。日本食はまるで駅弁かのように綺麗に盛り付けられているので、ぜひ日本発の飛行機に乗ったら食べてみてください。新鮮な野菜や果物がしっかり入っているので、満足できる味です。

 

ランキングをチェックするならスカイトラックス社で

ここまでご紹介した航空会社機内食ランキングはイギリスのスカイトラックス社が毎年夏に発表する、航空会社ランキングを基に作成しています。スカイトラックス社のランキングは世界のベストエアライン、ベストLCC、サービス、機内の綺麗さなど、様々なカテゴリーに分かれており、その中でランク付けされます。

ベストエアラインのトップ10にランクインした航空会社は、旅行会社も進めたり各社のブランディングに利用されるため、どの航空会社も毎年この賞を狙っています。

ちなみに2018年のベスト3は1位シンガポール航空(前年2位)、2位カタール航空(前年1位)、そして第3位(前年同位)にANAが選ばれています。

 

飛行機の中だって、わくわくしてたい!

飛行機の中だって、到着までの間ワクワクします。その楽しさは間違いなく旅の一部といえるでしょう。だからこそ、機内食にもこだわって、美味しい航空会社でフライトを楽しみたい!というあなたに、今、観光客やCAが支持する機内食がおいしい航空会社ベスト4を紹介させていただきました。次の旅行で使う航空会社は見つかりましたか?

ライター:桃(2017年機内食ランキング、ランキングをチェックするならスカイトラックス社で)

 

▽旅行先で美味しいものを食べたい!という方におすすめの記事はこちらです

【保存版】旅で食べたい、世界の絶品「米」料理30選

【必見】絶対に食べるべき東南アジア絶品グルメ20選

関連記事リンク(外部サイト)

10ドル以下で食べられる!ニューヨークの絶品B級グルメ 6選
富士山を眺めながらシェフ特製スイーツが楽しめる「富士山ビュー特急」が登場
カンボジアの代表的な料理&スイーツ13選
飛行機の乗り継ぎを使って観光をする方法

access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧