ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

歯が白く、肌も滑らかに! 自撮り写真をAIで美しくするアプリ「Lensa」リリース

写真加工アプリ「Prisma」を覚えているだろうか。人工知能(AI)を使って写真をアートのように仕上げられるという、一時期爆発的な人気を博したアプリだ。

このアプリの開発元が今度は自撮り写真向けの加工アプリ「Lensa」をリリースした。同様にAIを活用していて、被写体の写りをより見栄えよく加工してくれるというものだ。

・虹彩や眉もくっきり

自撮り写真といのは手の長さの距離で撮影するため、必然的にアップになり顔の細部がはっきりと写る。目の下のクマやそばかすまでしっかり写ってしまい、思わず削除してしまった、なんて経験がある人もいるのではないだろうか。

しかし、Lensaでは元写真がどうであれ、完璧な1枚にできそうだ。補正機能は主に4つ。肌のトーン、目(虹彩)のコントラスト、眉のコントラスト、そして背景のぼかしだ。

・そばかすが消える!

補正の程度はスライダーで調整でき、たとえばフェイスレタッチのスライドを右にすればするほど、肌は滑らかになる。小さなそばかすなどは完全に消えてしまう。

また、虹彩や眉のコントラストを強めることではっきりとした顔立ちになる。自撮り顔はいいのにバックグラウンドが残念!というときは、背景をぼかすといい。

開発元によると、この補正はあくまでもナチュラルに、そしてプロレベルで行うとのこと。

誰しも、写真の写り映えは気になるもの。自撮りを頻繁に撮るという人には特にこのアプリの活用度は高いかもしれない。現在はiOSのみの展開で、Android版は来年1月にリリースされる見込みだ。

アプリのダウンロードは無料だが、アプリ内課金がある。

Lensa/iTunes

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき