ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新千歳空港・冬におすすめのお土産8選!2018最新!今しか買えない限定スイーツも

2018~2019年最新!新千歳空港で買える「冬におすすめしたいお土産」をご紹介!新千歳空港限定のお土産も。

北海道のお土産といえば、種類も豊富で迷ってしまいますよね…。

せっかくなら、今しか買えない期間限定スイーツのお土産はいかがですか?

北海道観光のお土産に、きっと喜ばれますよ!

記事配信:じゃらんニュース

【柳月 三方六studio】三方六 年輪

濃厚ミルクとチーズの2層を楽しめる!この冬限定の贅沢なバウムクーヘン

三方六 年輪三方六 年輪(1個)1,500円(税込)

昭和22年に十勝で創業し、以来地元北海道を代表するお菓子屋さんの1つとして愛され続けてきた「柳月」。

その代表作でもあるバウムクーヘン「三方六(さんぽうろく)」が、北海道命名150年を記念して作られたという特別仕様で登場!

濃厚なミルクとチーズの2層仕立てで、熟練の職人が1つずつ丁寧に焼き上げています。表面の砂糖がけには、「オホーツクの塩」を隠し味に。芳醇な美味しさがより一層引き立てられています。

北海道の歴史がバウムクーヘンの年輪に美味しく重ねられた、この冬限定の味わいです。三方六 年輪パッケージには北海道を代表する動物たちが描かれています。 柳月 三方六studio

取扱期間/2018年11月8日~2019年1月31日頃

購入できる場所/国内線ターミナルビル2F

営業時間/8:00~20:00

「柳月 三方六studio」の詳細はこちら

【柳月 三方六studio】三方六の小割 冬の濃厚ショコラ~キャラメリッチ~

リピーター続出!冬の時期だけ味わえる特別な「三方六(さんぽうろく)」!

三方六の小割 冬の濃厚ショコラ~キャラメリッチ~三方六の小割 冬の濃厚ショコラ~キャラメリッチ~(5本入)800円(税込)

白樺の薪を模したバウムクーヘン「三方六」の、冬限定の味わい「三方六の小割 冬の濃厚ショコラ~キャラメリッチ~」がこの冬も登場。

まるでガトーショコラのように、しっとり濃厚に焼き上げたショコラクーヘンに、口どけのよいチョコレートをコーティング。さらにキャラメルチョコレートをプラスした贅沢な味わい。

薪の形はそのままに、通常の「三方六(さんぽうろく)」より小さめの食べやすいサイズ。1つずつ個包装されているので、職場などへのお土産にもピッタリです。三方六の小割 冬の濃厚ショコラ~キャラメリッチ~小さな薪に美味しさがギュッと濃縮されています。 柳月 三方六studio

取扱期間/2018年11月1日~2019年2月28日頃

購入できる場所/国内線ターミナルビル2F

営業時間/8:00~20:00

「柳月 三方六studio」の詳細はこちら

【北海道牛乳カステラ】季節のカステラ

有名パティシエが手掛ける!毎月新しい味が楽しめるカステラ

北海道牛乳カステラ珈琲カステラ(1箱6切入)1,400円(税込)

世界的にも有名なパティシエ辻口博啓シェフが北海道に初出店し話題となった、「北海道牛乳カステラ」。

通年販売の「北海道牛乳カステラ」の他、月ごとに味が変わる「季節のカステラ」が販売されています。

12月限定の「珈琲カステラ」は、珈琲香るビターな味わい。ローストアーモンドの香ばしい風味が美味しさを一層引き立てます。

1月には「酒粕カステラ」が登場。北海道産の希少な大吟醸の酒粕を使用した和風テイストなカステラはお正月のご挨拶にも最適!

そして2月はバレンタインにもピッタリな「チョコカステラ」。良質のカカオをふんだんに使い、しっとりと焼き上げられています。

北海道産の素材にこだわり、ここ新千歳空港限定で1ヵ月のみ楽しめるというカステラは、北海道のお土産にもらって嬉しい一品ですね。北海道牛乳カステラ酒粕カステラ(1箱6切入)1,600円(税込)北海道牛乳カステラチョコカステラ(1箱6切入)1,600円(税込) 北海道牛乳カステラ

取扱期間/珈琲カステラ:2018年12月1日~2018年12月31日、酒粕カステラ:2019年1月1日~2019年1月31日、チョコカステラ:2019年2月1日~2019年2月28日 ※全て連日無くなり次第終了

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy