今日は帰りたくない!冬の京都おすすめ夜デートスポット9選

access_time create folder生活・趣味

ドアを開けた瞬間「あっ」と小さな驚きに襲われる。そこに広がるのは、しっとりとした和モダンな空間。浄土真宗本願寺派の住職というオーナーが、ワインやカクテルを提案してくれる。呑むほどに心の扉も開いていきそう。 京都坊主BAR

TEL/075-252-3160

住所/京都市中京区油小路通錦上ル山田町526

営業時間/18時~24時(LO23時30分)

定休日/日(その他の臨時休業、日の臨時営業あり)

料金/Yoichi-Nobori2015koharu+1グラス1728円、ヤマブドウクリームチーズ918円、チャージ540円

アクセス/電車:阪急烏丸駅または大宮駅より徒歩10分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/なし

「京都坊主BAR」の詳細はこちら

8. 祇をん ひつじカフェ【京都市】

ジャズが流れる昭和レトロな町家カフェ。

祇をん ひつじカフェ和三盆も使う生地に、注文を受けてから自家製のカスタードクリームをたっぷり詰める祇をん ひつじカフェ祇園町の真ん中にある「祇園楽宴」の中庭に面しているカフェ。多彩なメニューが揃う食事や専属パティシエが作るスイーツを翌2時まで楽しめる

古都の風情があふれる庭を囲むように立つ町家の一角。女将が愛用した帯のオブジェや温かな明かりを灯すランプが彩る店内は、レトロな雰囲気に包まれている。ゆったり座れるソファ席でまったりしながら、素敵な祇園の夜を過ごして。 祇をん ひつじカフェ

TEL/075-551-1567

住所/京都市東山区祇園町北側347 祇園楽宴小路内

営業時間/11時~翌2時(LO翌1時30分)

定休日/日祝

料金/さくさく和三盆シュー プレート4個入り(プレーン皿)550円、テイクアウト(10個入り)1200円

アクセス/電車:京阪祇園四条駅より徒歩10分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/なし

「祇をん ひつじカフェ」の詳細はこちら

9. 京都イルミネーションSYNESTHESIA HILLS るり渓温泉【京都府南丹市】

2018年10月からスタートの先進的デジタルアートを体感!

SYNESTHESIA HILLS[SYNESTHESIA HILLS(シナスタジアヒルズ)]インタラクションデザイナー・TAKUMANAKATA監修のメインエリア

今年の見どころ

シナスタジアヒルズにたどり着くと圧倒的な光の世界!

自身が光と一体になったような感覚に!?SPIRAL LIGHT TUNNEL[SPIRAL LIGHT TUNNEL(スパイラル ライト トンネル)]美術家・友井隆之製作。7色の光の渦に吸い込まれそう!

開催中~2019年9月30日(月)

除外日:荒天時、3月4日~20日、9/2~27

球数:約100万球

点灯時間:10~3月:17時~22時(最終入場21時30分)、3~9月は19時~

料金:入場料中学生以上1500円(土日祝1800円、イベントデー2000円、12月23~25日前売のみ販売3000円)、4歳以上750円(同900円、同1000円、同1500円)

「音に色を感じる」など通常とは異なる感覚が生じる知覚現象「シナスタジア」(共感覚)がコンセプト。例えば光から感じる音楽などの、最先端イルミが! 京都イルミネーションSYNESTHESIA HILLS るり渓温泉

TEL/0771-65-5001

住所/南丹市園部町大河内広谷1-14

アクセス/電車:能勢電鉄日生中央駅より無料送迎バスで40分、またはJR園部駅より無料送迎バスで30分

車:阪神池田木部第2出口より50分、京都縦貫道千代川ICより30分

駐車場/700台

「京都るり渓温泉for REST RESORT」の詳細はこちら

※この記事は2018年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【大阪・梅田】モーニングおすすめ12選!美味しい朝ごはんで元気をチャージ♪
大阪・スーパー銭湯おすすめ12選!天然温泉や、絶景の露天風呂でのんびりしよう♪
【2019】全国「初日の出」スポット50選!平成最後の初日の出を拝もう!

前のページ 1 2 3
access_time create folder生活・趣味
じゃらんニュース

じゃらんニュース

じゃらん編集部がオススメするお出かけ情報サイトです。 全国のおすすめ観光スポット・ご当地グルメ情報・旬情報をご紹介します。

ウェブサイト: http://www.jalan.net/news/

TwitterID: jalannet

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧