ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

増田俊樹・佐藤大樹W主演『錆色のアーマ』2019年 待望の新作公演&コミカライズ決定!

漫画・アニメ・ゲームなどを原作とした“2.5次元舞台”。その流れとは逆に、まず舞台版が生まれ、そこから様々なメディアミックス展開を図っていく“逆2.5次元”とでもいうべき、前代未聞のプロジェクトとして、2017年6月に初演が上演された『錆色のアーマ』の新作公演が決定!

雑賀衆と織田信長をメインに描かれるオリジナルストーリーが、キャッチーなミュージカルのメロディーと“アーマ”と呼ばれる特殊な武器の必殺技によって華やかに繰り広げられた初演。個人的にもとても心に残る作品だったため、待望の新作発表となり嬉しいです。

新作は2019年6月に上演予定。初演に続き、W主演として孫一役には、先日メジャーデビューを飾り、来春に映画主演を控えるなど今注目を集めている佐藤大樹さん(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、織田信長役を、声優としてアニメ・洋画・ナレーションなど多岐にわたって活躍している増田俊樹さんが続投!

アーマ(武器)を構える孫一、鋭い眼差しを向ける信長2人のティザービジュアルも公開されました。

初演の動画付きレポートはコチラ↓
【動画】効果音は生演奏! 逆2.5次元プロジェクト『錆色のアーマ』織田信長と雑賀衆の生き様を描くオリジナルミュージカル
https://otajo.jp/68569

コミカライズも決定

さらに、プロジェクト第2弾として、KADOKAWA 月刊コミックジーンにてコミカライズが決定! コミカライズを手がけるのは、同誌にて「春告と雪息子」を連載していた、美しく繊細なタッチが魅力的なhagi先生。

無邪気な笑顔を向ける孫一とは対照的に、冷徹な表情を浮かべる信長の描き下ろしイラストも公開となりました。コミックではどのような「錆色のアーマ」を魅せるのか、新作公演とあわせて今後の情報にご期待ください。

hagi先生 プロフィール
月刊コミックジーンにて「春告と雪息子」を連載。
漫画家として活動しながらも、ゲームのキャラクターデザインなども手掛ける。
美麗なカラーイラストと、キャラクターの感情の機微を丁寧に描く繊細さが持ち味。

◆公演概要◆
タイトル 「錆色のアーマ」新作
期間 2019 年 6 月
原案 「錆色のアーマ」プロジェクト
出演 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE) 増田俊樹 他
主催 ネルケプランニング
公式サイト:
https://www.nelke.co.jp/stage/rusted_armors2019/[リンク]
公式 Twitter @rusted_armors

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。