ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫と暮らす全ての人へ。『ねこの法律とお金』

ただ猫と暮らしているだけでも、時に法律やお金に絡んだ問題にぶつかるものである。編集部でも何かと見聞きしたり相談を受けたりする。例えば、「猫用賃貸マンションを経営しているが、入居者が多頭飼育崩壊した」「元いた会社がホームページにうちの猫の画像を使っている」「離婚が決まったが猫を渡したくない」「離婚するならこれまでかかった猫の養育費100万円支払え」などなど。どれも実際にあった事例である。中には係争にまで発展したケースもあるので侮れない。

そういった猫に絡んだ法律を事例を交えて解説した書籍が刊行されることになった。

なんと心強い。これはもう各家庭に1冊常備すべき指南本と言えよう。しかも表紙は猫絵師のくまくら珠美ガハクである。あえて表紙を見せて飾っておきたくなるような出来栄えはさすが。それだけはなく、要所要所に挿絵と四コマ漫画も掲載されている。普通にコレクションしたいようなアイテムなのだが、内容は極めてガチだ。

目次

はじめに

第1章 猫のいる日々の暮らしと法律
大切な「家族」の一員でも法律では猫は「物」
室内でも油断大敵! 安全対策は万全に
猫を飼う時に届け出は必要?
ペット禁止賃貸で猫を飼ったらどうなる?
賃貸での猫飼育。転居時に敷金は戻らない?

第2章 猫を取り巻くご近所トラブル
愛猫を被害者にも加害者にもさせないために
ご近所トラブルは我慢の限界でこじれていく
猫トラブルを防ぐご近所づきあいのコツ
愛猫が交通事故に。治療費は請求できる?

第3章 ペットサービス・獣医療トラブル
動物病院で「一切責任を負わない」は有効?
獣医師の説明に納得がいかない
手術中に猫が死亡。医療ミスの疑いが!
獣医師は暴れる猫の診察を拒否できる?

第4章 愛猫とのお別れと手続き
猫の安楽死は法律で認められている?
猫が死んでしまったら死亡届は必要?
猫の埋葬、法律的な規制はある?
道路で車に轢かれていた猫を発見したら?

第5章 愛猫のための「お金」と制度
離婚したら猫の養育費はもらえる?
飼い主のための損害保険はある?
猫のための互助会はあるの?
大切な家族の一員、猫に遺産は残せる?

ちなみに同書は『ねこ検定』中級・上級試験のサブテキストに指定されている。今年受験予定ならば必読だ。

書籍詳細

『ねこの法律とお金』
監修:渋谷 寛
定価:1,620円(税込)
発売日:2018/12/12
判型:A5判
ページ数:198
ISBN-10: 4331522075
ISBN-13: 978-4331522073
出版社:廣済堂出版

文責:にゃんこマガジン編集部

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy