ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

合コン、マッチングアプリ、どっちがいい?

合コン、マッチングアプリ、どっちがいい?

「合コンとマッチングアプリ、どちらがいいのかな…」 と思っている方。 合コンとマッチングアプリ、自分に合ったものを選ぶにはそれぞれのメリットを知ることが大事です。 とはいえ、それぞれのメリットはわかりづらいですよね。 そこでこの記事では、 自男女の出会いは「合コン」から「マッチングアプリ」へ 合コンのメリットとデメリット マッチングアプリのメリット

の順にお伝えします。 自分に合った異性との出会い方を選ぶのは面倒に思えますが、それぞれのメリットを押さえれば難しくありません。 まずはこの記事で、合コンとマッチングアプリそれぞれの良さを知りましょう!

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

男女の出会いは「合コン」から「マッチングアプリ」へ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606175229j:plain

これまで、男女の出会いの定番と言えば「合コン」でした。 合コンでは男女それぞれが3~5名程度集まり、一緒に食事をしたりカラオケをしたりして気になる相手を見つけます。気になった相手とうまく連絡先を交換し、次のデートの約束をするなどしてすれば成功です。

合コンは友人や知人など、顔見知りのつながりで開かれるため、飲み会の延長として比較的安心して参加できるのが人気の理由でした。一方、最近男女の出会いによく利用されているのが「マッチングアプリ」です。 マッチングアプリは、スマホに専用のアプリをダウンロードして利用する、新しい形のサービスです。その利用のしやすさから若い方を中心に年々利用者が増えています。 「合コン」と「マッチングアプリ」、どちらの方法で異性と出会うのが良いのか迷う方もいると思いますので、それぞれのメリットやデメリットについて知っていきましょう。

合コンのメリットとデメリット

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606175251j:plain

まずは合コンのメリットとデメリットをご紹介します。 メリットとデメリットは以下の通りです。

【合コンのメリット】 友人や知り合いがいるから安心 直接相手に会って判断できる

【合コンのデメリット】 出会いの相手が限られる 良い人に出会えるかは「運」 ムダな時間を過ごすことも

合コンのメリット1. 友人や知り合いがいるから安心

合コンの大きなメリットは、友人や知り合いがいるため安心して参加できることです。 知らない人と会うのは、なかなか心理的なハードルが高いもの。知っている人が側にいるだけで、その負担を軽くすることができます。相手側に対しても「友人の友人」など、ある程度つながりがある場合が多いので、安心しやすいというメリットもあります。

合コンのメリット2. 直接相手に会って判断できる

2つ目のメリットは、直接相手に会って判断できるという点です。 やはり付き合う相手を選ぶのであれば、直接相手を見て決めたいですよね。合コンでは外見はもちろん、気になる質問をぶつけて相手の性格や考え方を知ることができます。

合コンのデメリット1. 出会いの相手が限られる

合コンのデメリットは、出会う相手が限られてしまう点です。 基本的には「知り合いの知り合い」など、比較的つながりのあるメンバーが集まるため、良くも悪くも相手が限られます。合コン1回に対して出会える人数も3~5名程度ですので、多くの相手と出会いたい場合には向きません。

合コンのデメリット2. 良い人に出会えるかは「運」

もう一つのデメリットは、合コンで良い人に出会えるかどうかは、基本「運」によるところが大きい点です。 合コンの参加者をすべて自分で選ぶことはできないため、参加した人の中に良い人がいることを期待するしかできません。

合コンのデメリット3. ムダな時間を過ごすことも

合コンの参加者の中に気になる相手がいない場合、そこで過ごす時間がムダに感じてしまうこともあります。 もちろん、そのような場自体が好きな方にとっては楽しめるかもしれませんが、それほど飲み会が好きではない方はストレスを感じてしまうでしょう。 続いては、合コンと比較したマッチングアプリのメリットについてお伝えしますね。

マッチングアプリのメリット

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606175307j:plain

マッチングアプリのメリットは4つです。 出会いの範囲が広い 希望する条件に合わせて相手を探せる いつでも、どこでもカンタンに相手を探せる サクっと見切りをつけられる

マッチングアプリのメリット1. 出会いの範囲が広い

1つ目のメリットは、出会いの範囲が広いことです。 マッチングアプリでは、全国に利用者がいるため多くの異性を知り合うチャンスがあります。合コンは知り合いの人づてで参加者が決まるケースが多いため、自然と出会いの範囲が狭まります。 理想の相手を探すのであれば、マッチングアプリの方が出会う確率は高まります。

マッチングアプリのメリット2. 希望する条件に合わせて相手を探せる

マッチングアプリでは、自分が希望する条件に合わせて相手を探せるところが便利です。 合コンでは運に任せるしかなかった出会いも、マッチングアプリであれば条件に合った相手だけを候補としてリストアップできるので、理想の出会いにより近づけます。

マッチングアプリのメリット3.いつでも、どこでもカンタンに相手を探せる

マッチングアプリはスマホさえあれば、いつでも、どこでも利用できるため、時間と場所に制限されず相手を探せます。 合コンでは、必ず合コンの場に足を運ばなければいけないため、スケジュールの確保などが大変ですが、マッチングアプリならすき間時間で相手を探すことが可能です。

マッチングアプリのメリット4. サクっと見切りをつけられる

マッチングアプリは、スマホでやり取りをするため、相手が気に入らなければサクっと見切りをつけることができます。 直接会う合コンだと、「相手が気に入らないから帰る」なんてことはなかなか難しいですよね。その点マッチングアプリは、自分の正直な気持ちに従って利用することができます。

自分に合った方法で素敵な相手を見つけよう!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606175321j:plain

ここまで、合コンとマッチングアプリのメリットやデメリットについてお伝えしました。 それぞれ良いところがありますが、大事なのはメリットを比べて自分に合っていそうな方を利用するということです。頭で考えるよりは、ためしにどちらも一度経験してみるのが良いかもしれません。 まずは手軽なマッチングアプリを使ってみることからはじめてみましょう!

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」

関連記事リンク(外部サイト)

マッチングアプリを使った婚活のメリットと注意点
マッチングアプリ以外の出会い方にも目を向けてみよう
頼る恋愛、頼られる恋愛、うまくいくのはどっち?

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき