ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

全公演キティ出演で劇場がキラキラなピューロランドに!関西組もかわいいミラクル☆ステージ『サンリオ男子』動画レポ

サンリオキャラクターが大好きな男子高校生たちの日常を切り取り、Twitter、漫画、ゲーム、テレビアニメなど、様々なメディアでオリジナルストーリーを展開する『サンリオ男子』を原作とした舞台、ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』が天王洲銀河劇場にて12月9日まで上演。千秋楽公演はニコニコ生放送の配信も決定しています。公演の様子を動画を交えてレポート。

ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』は、サンリオ男子たちの日常を、芝居、歌、ダンスなどで表現する舞台。プロジェクトは舞台の本公演に先駆け、今年4月より始動! 約7か月に渡りイベントなどを実施し、待望の本公演となりました。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください。
https://otajo.jp/75300

今回の舞台は、全公演にハローキティ、日替わりでポムポムプリンとマイメロディも出演。キティ推しの吉野俊介を演じる吉澤翼さんは、「キティさんと一緒に出演する緊張の、ダブル緊張」とコメント。

初日会見での撮影では、吉澤さんの隣に寄り添うと、自然と手をつないだり腕を組むなど、さり気なくスキンシップをしてくるキティさん、さすが!

舞台版では、ポムポムプリン好きの長谷川康太をはじめとする関東のサンリオ男子に加え、クロミやタキシードサムなどが好きな関西のサンリオ男子も登場。

羽倉虎男役北乃颯希さんが「お笑い集団がコントをしていると思って観てもらえれば」と語ったように、笑いの要素が盛りだくさん! お芝居だけでなく、劇中で漫才まで繰り広げられます。

お笑い要素もたくさんあるのですが、キラキラのステージセットにサンリオグッズが並べられ、目の前はもうサンリオピューロランド!

舞台版でも康太の「キラキラしたい!」から始まり、“キラキラ”がテーマとなっているステージは、まさにピューロの幸せな空気感が漂う夢の空間となっています。サンリオ好きなら、より楽しめるはず!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき