ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

よるしかあそべない、ふしぎなあーるぴーじー『ヨルダケ』 こんやも、さまようあにをおいかけます。

オセの行く手に現れる、住民達の姿も異様だ。序盤に出会う白い大蛇は序の口。更にその先に進むと、継ぎ接ぎだらけの店の主、二人の人間を合体させたかのような”何か”が登場し、世界の歪さが露わになっていく。

詳細はプレイしてからのお楽しみということで伏せるが、料理店の光景とそこで出会う住民は非常にショッキングだ。人によっては、背筋が凍る恐怖を覚えるだろう。
yorudake_09

ドット絵で描写されたグラフィックも世界観の不気味さを絶妙に表現しており、「いけない世界に迷い込んでしまった」という気持ちを高める。住民と出会って間もなく戦闘が発生することを始め、唐突な展開と演出が多々用意されていることも、一刻も早く兄を見つけ、この世界から抜け出したいとの焦燥感を煽り立てる。

このように心地よさなど何一つない夢をモチーフとした雰囲気作りが徹底されている。特に居心地悪さは圧巻で、実際に現実生活で見る夢に近い生々しさが滲み出ている。
ゲームのみならず、アニメ、漫画などで登場人物達が見る夢というのは、基本的に言葉通りに楽し気な世界として描写されがちである。しかしながら、実際に睡眠時に見るのはいいものばかりではない。時には現実に起きて欲しくない光景が広がる、恐ろしい夢を見せつけられたりもする。筆者も風邪を引いて熱を出すと、決まって自らが手打ちうどんにされる、地獄のような夢を今も昔も見せられる。
yorudake_10

そう言った夢の現実、或いは暗黒面を体感させるかのような世界観だけあって、インパクトは絶大。それも、夜にしか体験できないという制限付き。これがどれほど強烈な印象を残すものなのかは語るまでも無いだろう。

だが、先述の独自言語の法則を見出すと、実はそんな世界ではないという、意外な真実が明らかに。特にイベントが発生する住民達の会話は驚きの連続で、第一印象が根底から覆されるのだ。
yorudake_11

どのような内容なのかはぜひ、言語の法則を見出して自ら解き明かして頂きたい。そして、印象の逆転に身を委ねて欲しい。人によっては、もっとこの世界に入り浸りたい気持ちにさせられるかもしれない。

きょうも21じをまちます。おやすみなさい。

yorudake_12

紹介が遅れたが、本作は行く先々で戦闘も発生。システム周りはコマンド選択型だが、基本的に一対一で相手に語りかけ、ハートゲージを満タンにすれば勝利という、一風変わったものになっている。更にレベルの概念はないほか、こちらの体力はハートの数で示され、受けたダメージは戦闘終了後に回復、別途回復手段は限定されているなどの特徴的な仕様がある。極めつけに戦闘で敗北すると……これ以上は実際に体験して確かめて頂きたい。

ボリュームはエンディングまでなら大体1時間ほどで辿り着ける。難易度もそれ相応に控え目にされているが、体力管理と探索によるアイテムの獲得次第で上下。また、エンディングも二種類用意されていて、全てを見る場合はより入念な探索が求められるので、やり応えも増す。
yorudake_13

他にマップの構造、謎解きにちなんだ仕掛けもシンプルながら個性に富んでいて、特に後者は終盤にて、独自言語を採用したなりの推理力が問われる展開を楽しめること請け合いだ。

居心地の悪い世界観を表現するため、意図的に快適性を犠牲にしているところもあり、主にメッセージ送りの遅さ、先述では伏せた戦闘敗北後の仕様にはストレスを感じるかもしれないが、それも含めて唯一無二の体験を提供する作品に完成されている

この新鮮なプレイ感は本作でしか味わえないものがあるので、興味のある方はぜひ、プレイしてみて欲しい。言葉通りの「夜だけにしか遊べないRPG」にして、類まれなセンスに満ち溢れた逸品だ。ただし繰り返しになるが、本作がプレイできるのは午後21時から午前3時まで。プレイする際は、体調が万全である時に留めるようにしましょう。
yorudake_14

それでは、良き夜のひとときを。

[基本情報]
タイトル:『ヨルダケ』
制作者: じゃむさんっぽいど
クリア時間: 1~2時間
難易度:初級~上級者向け
対応OS: PC(Windows)
価格: 無料
備考:出血、ホラー描写あり(※推奨年齢:12歳以上)

ダウンロードはこちらから
https://www.freem.ne.jp/win/game/18573

関連記事:

お金のちからで世界を救おう―フリーゲーム「スポンサーガ」レビュー
フリーゲームRPG『ひびかけ色のキセキ』のスマホリメイク版がリリース。よりシンプルに洗練されたシステムで魔法使い達の戦いを描く
主人公は喋るシマウマ!?異色にして王道の動物SFフリゲRPG『TAIGA』

前のページ 1 2
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。