ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べたことがある人は2人に1人?!世界三大珍味のトリュフが今なら身近で食べられる!

食べたことがある人は2人に1人?!世界三大珍味のトリュフが今なら身近で食べられる!

世界三大珍味の一つでもあるトリュフ。高級食材、珍味として知られているトリュフは、バブルの時代などに好まれて食べられていましたが、最近その様子が一変しています。

若者には馴染みなし?回答者全体の 2 人に 1 人が「トリュフを食べたことがない」と回答

2018年11月15日(木)~2018年11月18日(日)の期間、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に「トリュフに関するイメージ調査」を国内最大のファミリーレストラン「ガスト」が実施。

すると、回答者全体の2人に1人が「トリュフを食べたことがない」と回答し、20~30代の若い女性では“「トリュフ」といえば「トリュフチョコレート」というイメージが強い”と回答するという結果に!かつて「世界三大珍味」として人気を博したトリュフが縁遠い存在になりつつあることが明らかになりました。

 

1,000円以内でトリュフ料理が食べられる!ガストの「トリュフ放題」フェア

そんな“トリュフ離れ”とも言える結果を受け、「ガスト」では2018年11月29日(木)より「トリュフ放題」フェアを開催。

「黒トリュフ香る、プレミアムチーズ INハンバーグ」(799円)や「黒トリュフと和風の2種ソースで味わう牛肩ロースステーキ」(1,199円)など、高級なイメージのあるトリュフを使った料理をお手頃価格で味わうことができます。

トリュフを食べたことがある人もない人も、この機会にトリュフの魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

【「トリュフ放題」フェア概要】

■対象期間:2018年11月29日(木)~2019年1月16日(水)

※モーニング時間帯(~10:30am)を除く。

■対象メニュー 

黒トリュフ香る、プレミアムチーズ INハンバーグ 799円

黒トリュフと和風の 2種ソースで味わう牛肩ロースステーキ1,199円

黒トリュフ香る、チキンカツレツ 699円

トリュフクリームスープ299円   ※白トリュフオイルを使用しております。

黒トリュフ入りソース 200円    ※ソースのみの販売はしておりません。お好きな料理と合わせてご注文ください。

濃厚!うにとトマトのクリームスパゲティ 799円

うにと北海道帆立のクリーミードリア 749円

ミニまぐろご飯と広島産カキフライ和膳 1,099円

※税抜き価格

※一部店舗により価格が異なる場合があります。

   ダイヤモンドZAi(ザイ) 2016年10月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy