ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コミュニオンズが日本限定の12インチアナログEPを12月14日(金)にリリース

コミュニオンズが日本限定の12インチアナログEPを12月14日(金)にリリース

昨年デビュー・アルバム『ブルー』をリリース。Hostess Club Weekenderとサマーソニックで2度の来日を果たすなどブレイクを果たしたCommunions(コミュニオンズ)が12月14日(金)に12インチアナログEPを日本のみ300枚限定でリリースする。

今年に入ってからリリースされた新曲「Hymn」、「Upfront Trivial」、 「Is This How Love Should Feel?」、「Here and Now」の4曲に加えボーナス・トラックとして「Androgyny」が収録。さらには、180G重量盤ブラックヴァイナル、ライヴ写真が掲載された6Pのブックレットに加え歌詞対訳が付属する豪華仕様となっている。

これらの新曲がフィジカルで手に入るのはこのEPのみ。バンドから日本のファンに向け届いたクリスマス・プレゼントを是非ゲットしよう。 (内)

【リリース情報】

コミュニオンズが日本限定の12インチアナログEPを12月14日(金)にリリース

アーティスト : Communions(コミュニオンズ)
タイトル : EP(EP)
品番 : HRTDRP-001
レーベル : Heartdrop / Hostess
形態 : 12インチアナログレコード
価格 : 輸入盤オープンプライス
※ 180G重量盤
※ サマーソニックでのライヴ写真が掲載されたブックレット(6P)
※ 歌詞対訳付

〈トラックリスト〉
(Side-A)
1. Hymn
2. Upfront Trivial
3. Androgyny(※)
※ボーナストラック

(Side-B)
1. Is This How Love Should Feel?
2. Here And Now

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。