ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米バーガーキングが『ワッパー』を1セントで販売 条件はマクドナルドに行って……

永遠にして最大のライバル、マクドナルドを意識しまくった宣伝をたびたび展開してきたバーガーキング。またもや強烈なキャンペーンを発表して話題を呼んでいます。

迂回してマクドナルドに行くと……

「迂回」や「遠回り」を意味する「Whopper Detour」と名付けられたキャンペーンは、現地時間12月4日から12日の期間、一部地域を除く米国内で、人気バーガー『ワッパー』がなんと1セント(!)で注文できるというもの。しかし、その条件を達成するには、あるひと手間と少しのメンタルが求められます。

バーガーキングの説明によると、手順は以下の通り。

1.バーガーキングのアプリをダウンロードする
2.マクドナルドの店舗へ行く
3.アプリから『ワッパー』を注文する
4.バーガーキングに行って『ワッパー』を受け取る

わざわざ一度マクドナルドへ足を運ばせるという、なんとも皮肉のきいたこのキャンペーン。

バーガーキングが公開したビデオでは、マクドナルドのドライブスルーを利用した客が『ワッパー』を注文する様子が描かれていますが、さすがにそこまでの必要はない模様。マクドナルドの店舗から600フィート圏内に入ると、位置情報をもとに当該のクーポンが有効になる仕組みのようです。技術力の無駄遣い!

マックの逆襲はあるか!?

「彼ら(マクドナルド)に伝えるのは忘れていた」と、お茶目なのか悪魔なのか分からないバーガーキング。海外でも「天才かよ」「完全に煽っていくスタイル」「1セントなら遠回りする」「手順に混乱して固まった」「マクドナルドは訴えていい」「マクドナルドの仕返しキャンペーンに期待」などと反響は様々です。

なお、こちらのクーポンは一人につき一回のみ利用可能となっています。米国限定なのが残念!

Burger King | Whopper Detour(YouTube)
https://youtu.be/Pg5EmtaSCL4

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy