ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナスDの大冒険YouTube版が「無人島から年越し生ライブ配信」を発表 8時間ぶっ通し(予定)

ナスDの大冒険YouTube版が「無人島から年越し生ライブ配信」を発表 8時間ぶっ通し(予定)

 「一富士、二鷹、三ナスD」ということで、YouTubeチャンネル「ナスDの大冒険YouTube版」が、2018年12月31日から2019年1月1日にかけて、「無人島から年越し生ライブ配信」を行うことが分かりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「ナスDの大冒険YouTube版」は、テレビ朝日の人気番組「陸海空 地球征服するなんて」から飛び出したYouTubeチャンネル。この番組から一躍人気者となった「破天荒のナスD」を中心に、番組で放送しきれなかったテレビ未公開の映像が随時配信されています。

 発表があったのは、12月1日更新の動画「【#25】破天荒ナスDの無人島で2泊3日0円生活YouTube版!それはこんな始まり編/Crazy D’s Desert Island Survival!Episode”The First Step”」の最後でしれっと。

 突如テロップとナレーションで「2018年12月31日(大安)大晦日 そして 2019年年始1月1日元旦にかけて」「ナスDの大冒険YouTube版 無人島から年越し 生ライブ配信」と予告されました。しかも番組は「8時間ぶっ通し(予定)」とのこと。本当に8時間で終わるのかなぁ。


 そのほかには「directed by」として「一富士、二鷹、三ナスD」とナスDの名前が明かされています。内容は「ナスDと愉快な仲間たち」。出演者は今のところ「よゐこ」の有野晋哉さんと、濱口優さんの名が発表されています。詳細はナスDの大冒険YouTube版にて随時公開予定。



 どんな番組になるかはわかりませんが、日本のバラエティ番組史上初となる今回の試み。ナスDファンの方は、番組チャンネルを要チェックです!

<出典>
ナスDの大冒険YouTube版
※画像はYouTube「【#25】破天荒ナスDの無人島で2泊3日0円生活YouTube版!(https://youtu.be/B2PbuGA6WAc)」のスクリーンショットです。

(宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

「ウォーキング・デッド」シーズン9後半 日本放送日が決定
「忠臣蔵」を別視点で描いたボスの新CM 宇宙人ジョーンズ今度は吉良家の奉公人になる
もう一度見たい90年代のTVドラマは?1位に「踊る大捜査線」

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。