ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【 Trip to 90’s 】 野生の夜に(1993)
  • ウディ・アレン監督の新作映画、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモテ・シャラメが出演へ
  • 『第2回ネットアカデミー賞』投票受付開始! あなたの2014年ベスト映画は? 投票は2月21日まで
  • 過去と現在が激しく交差するゴースト・ファミリー・ストーリーは圧巻のクオリティ‼ 『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』
  • 声優・立木文彦のラップが聴けるのは映画『スモールフット』だけ!(たぶん)
  • 『トランスフォーマー』のスピンオフ映画『Bumblebee(原題)』の監督に、『Kubo and the Two Strings(原題)』のトラヴィス・ナイトが就任
  • ハリウッド映画の女性主人公は増えているが、その大半は白人女性
  • 福山潤の登場シーンも!ドラマ・映画『兄友』主題歌「パレット」コラボMV公開[オタ女]
  • “アナ雪”短編映画『フローズン・フィーバー(原題)』と『シンデレラ』が同時上映決定! 実写とアニメで描くディズニープリンセス
  • 初音ミクに猫ver.も「Let It Go」パロディ映像続出! 『アナと雪の女王』世界的ブームに注目
  • 『日本で一番悪い奴ら』YOUNG DAIS&デニス植野インタビュー「“重い警察モノ”と思っている人ほど楽しめる」
  • 『映画 みんな!エスパーだよ!』安田顕インタビュー「個性が無いから個性的な役が来ると思う」
  • 公開間近の映画『GODZILLA ゴジラ』は初日先着のオリジナルマスクを狙うべし!
  • 厳しい批判に「自分自身に失望した」と、ジェニファー・ローレンスがコメント
  • 優しいオーラと丸みを帯びたフォルム…… 秋の映画界は“クマ系男子”が大活躍
  • “ベイマックス”のコンセプトデザインを手掛けた日本人・コヤマシゲト氏へインタビュー 「日本の市場ではベイマックスは生まれなかった」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本各地の“縁起物”をゲット!無印良品から「福缶」が登場


無印良品は、日本各地で昔から親しまれている手づくりの「縁起物」を詰め込んだ「福缶」2019円(税込)を数量限定で発売する。

「福缶」は、2012年正月に東北地方の震災復興を応援したいという想いを込めて、東北4県(青森・岩手・宮城・福島)の「縁起物」を缶詰にして発売したことからはじまり、今では日本各地の「縁起物」を取り揃えている。

日本の地域性の面白さを知ってもらうことを目的とした「福缶」におさめた「縁起物」にはさまざまな願いが込められており、その土地ならではの生活や信仰、土地柄に根ざした特有の美しさを感じることができる。


今回の「福缶」には、福島県の赤べこや香川県の高松張子ウリ坊など、日本各地から集めた48種類の「縁起物」のうち、いずれか1種類が入っているほか、


無印良品での買い物に利用できる2019円分の「MUJI GIFT CARD」やA3の「リーフレット」、「オリジナルポチ袋」がセットになっている。

「福缶」は、2019年1月1日(火)以降、各店舗の新年初売り日より順次発売を開始。日本各地の伝統文化に想いを馳せながら、新しい一年を迎えてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。