ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本各地の“縁起物”をゲット!無印良品から「福缶」が登場


無印良品は、日本各地で昔から親しまれている手づくりの「縁起物」を詰め込んだ「福缶」2019円(税込)を数量限定で発売する。

「福缶」は、2012年正月に東北地方の震災復興を応援したいという想いを込めて、東北4県(青森・岩手・宮城・福島)の「縁起物」を缶詰にして発売したことからはじまり、今では日本各地の「縁起物」を取り揃えている。

日本の地域性の面白さを知ってもらうことを目的とした「福缶」におさめた「縁起物」にはさまざまな願いが込められており、その土地ならではの生活や信仰、土地柄に根ざした特有の美しさを感じることができる。


今回の「福缶」には、福島県の赤べこや香川県の高松張子ウリ坊など、日本各地から集めた48種類の「縁起物」のうち、いずれか1種類が入っているほか、


無印良品での買い物に利用できる2019円分の「MUJI GIFT CARD」やA3の「リーフレット」、「オリジナルポチ袋」がセットになっている。

「福缶」は、2019年1月1日(火)以降、各店舗の新年初売り日より順次発売を開始。日本各地の伝統文化に想いを馳せながら、新しい一年を迎えてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。