ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『ムーンライト』の再会シーンを再現! 『CaféHabana TOKYO』がキューバ料理プレート&カクテルのコラボメニューを期間限定提供中
  • 日本初のアニメーション映画『桃太郎 海の神兵』、アメリカで公開へ
  • 「俺はフリーしか泳がない」 『映画 ハイ☆スピード!』ポスタービジュアル&本予告解禁!【動画アリ】[オタ女]
  • あの名作に新たな場面が追加『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』2018年12月公開決定
  • シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウーマン』になぞらえ、女性はもっと活躍できると発言
  • 人気ロックバンドのクイーンを描く伝記映画、バンドメンバーのキャスティングが決定
  • 【独占記事】ジョン・クラシンスキー、J・J・エイブラムスがプロデュースするSFスリラー映画『God Particle(原題)』に出演交渉中
  • 米国に次いで2位! 『アナと雪の女王』韓国で異例の大ヒット
  • 第89回アカデミー賞:受賞結果一覧
  • あの音響をひっさげて凱旋! 劇場版『ガールズ&パンツァー』特上爆音上映を大洗で開催
  • 原作者・八田鮎子先生による描きおろしイラストが可愛い! 『オオカミ少女と黒王子』コラボ机[オタ女]
  • 午後5時に始まり5時11分に終わる“11分”の群像劇……2016年の傑作サスペンス『イレブン・ミニッツ』
  • 『ジャングル・ブック』ジョン・ファヴロー監督の仕事論 チャレンジし続ける理由とその原動力とは
  • ウォルトが所属していた“秘密クラブ”とは? 謎多き映画『トゥモローランド』についてMr.都市伝説 関暁夫を直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル』ジャパンプレミアを守って13万810(イーサン・ハント)円をゲット!
  • 『西郷どん』『ひよっこ』OPの佃尚能監督ショートフィルム『The Sea』がイタリアで2冠! ベルリン国際映画祭でプレミア上映

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワンオク書き下ろし&Takaのナレーション! 1000万再生超え『Go, Vantage Point.』シリーズ第3弾のテーマは「Honda Bike」

今年の4月に世界27か国、全99公演を敢行したワールドツアーを成功させ、来年2月には9枚目のアルバム『Eye of the Storm』をリリースする、日本を代表するロックバンド“ONE OK ROCK”。そんなワンオクの書き下ろし楽曲を使用した『Honda』のCM、“Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』”がカッコよすぎると話題を呼んでいます。

“Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60 秒) ”は、11月12日よりオンエアされ、『YouTube』上にアップされた動画は既に1000万再生を超えるという注目度の高さ。ワンオクの書き下ろし楽曲が使われているだけではなく、サウンドエンジニアもワンオク、ナレーションもTakaとワンオクファン必見の動画なのです!

エンジン音と、波打つ水面の映像とともに動画はスタート。Takaのナレーションが始まり、人間の五感や身体性、自然界のさまざまな瞬間がハイスピード映像で映し出されます。花粉が舞う様子や鳥のはばたき、超高画質の映像は目を奪われる美しさです。

力強いエンジン音とともに、徐々に姿を現す車体。

象徴的な映像変化の後、長い一本道をさっそうと駆け抜けていくシーンへと切り替わり、ラストは車体の“ウイングマーク”が印象深く映し出されます。

ライダーが身体を大気にさらし、気温やにおい、音や重力などを感じることで、人間の奥底に眠る感覚や太古の記憶が呼び覚まされていく心象風景を表現したもの。“走る喜び”を体全身で感じることができる力強くクールな仕上がりとなっています。

「人間の知性も野性も感性も開発し尽くされてはいない。五感は、もっと研ぎ澄ますことができるだろう」と、Takaの印象的な声によるナレーションも心に響きます。

この動画は、最も再生回数が多かった動画広告を表彰する『YouTube Ads Leaderboard』に二期連続で選出される偉業を達成した『Go, Vantage Point.』施策の第3弾。

Hondaが掲げる「Go,Vantage Point.」とは、「世の中で価値観が多様化していく中、それを理解するためには相手側に立って、相手がどのような想いを抱いているのかを想像することが必要ではないか、そのためには自分が今いる場所にとどまらずに、新しい視点を手に入れられる”見晴らしのいい場所=Vantage Point”へ自分を連れて行こう」というメッセージがこめられたキャッチフレーズ。

今回の動画は、Hondaのウイングマークにこめられた想いを再定義するもので、「バイク」がテーマになっていますが、2017年7月に公開された「NEW CIVIC」をテーマにしたシリーズ第1弾、2018年2月に公開された「HondaJet」をテーマにしたシリーズ第2弾とあわせて人気シリーズを振り返ってみると、また見え方が変わってくるかもしれません。

第1弾:ONE OK ROCK×庵野秀明 「Go, Vantage Point.」 60秒 Honda CM
https://www.youtube.com/watch?v=Yx3ehNB2tfs[リンク]

第2弾:ONE OK ROCK×HondaJet「Go, Vantage Point.」60秒 Honda CM
https://www.youtube.com/watch?v=F2q9OevZh6Q[リンク]

【動画】ONE OK ROCK×Honda Bike 「Go, Vantage Point.」 60秒 Honda CM
https://www.youtube.com/watch?v=a9qvuZsBGI0

自分が今いる場所にとどまらず新しい場所を目指し続けるHondaとワンオクのクールなコラボレーションをお見逃しなく!

※画像はYouTubeより引用

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。