ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全土が3000m超え!天空の地「チベット自治区」で訪れるべき場所5選

世界最高峰のエベレストをはじめとする雄大な自然に抱かれたチベット。チベット仏教の聖地であるポタラ宮などもあり、各地からの巡礼者が絶えることはありません。しかし、中国による弾圧や、ダライ・ラマの亡命など、日本にいると悲しいニュースばかり耳にすることが多いのではないでしょうか。

ですが、実際に行ってみたら、雄大な大自然やチベット仏教の素晴らしさを感じることができる、とっても素敵な国だったのです!

そこで今回は、チベットに行ってみた感想やオススメの観光スポットについてご紹介したいと思います。

 

チベットってどんなところ?

photo by shutterstock

ネパールの隣に位置し、住民のほとんどが仏教徒であるチベット。現在国ではなく、中国が統治する「自治区」という扱いになっています。

ネパールとの国境にはヒマラヤ山脈が連なり、冒頭で説明した通り、世界最高峰のエベレストをはじめとする雄大な自然に抱かれた地域です。平均高度はなんと約4,000mで、そこはもう天空の地と言っても過言ではありません。

 

中心都市であるラサは、チベット語で「神の地」を意味するそうで、その名の通りチベット仏教の聖地でもあります。チベットの中では一番低い標高に位置するのですが、それでも約3,650m。

ということで、チベットを旅するにあたって一番気を付けなければならないのは「高山病」でしょう。チベット内では決して無理せず、ゆっくり行動してくださいね!

 

チベットへのアクセス方法

photo by shutterstock

そんなチベットですが、残念ながら外国人が自由に旅行することはできません。

15日以内の滞在であればビザは不要なのですが、入境許可証というものが必ず必要になります。この入境許可証は、ツアーに参加しなければ受け取ることができません。そして国内ではそのツアーに参加し、ツアーガイドさんと一緒に行動する必要があります。

ツアーを組んだふりして、許可証をゲットするという裏ワザもあるそうですが、チベットの玄関口であるラサから別の地区に移動するときなど、検問で厳しいチェックがあったので、正規の方法で行くのが無難でしょう。

 

日本からチベットに行くには、日本でツアーに申し込むのが一番簡単ですが、恐ろしく高いのがデメリット。少しでも費用を抑えたいなら、中国の旅行会社で手配するのをオススメします!日本にいながらメールのみのやり取りで、チベット行きのツアーの手配から入境許可証の発行まで行ってもらうことができました。

ただし、すべて英語でのやり取りになるため、言語さえ問題なければ、中国の旅行会社に問い合わせてみてくださいね。

 

ツアーと入境許可証が手配できれば、あとはチベットに向かうだけ。行き方として一般的なのは、青蔵鉄道または飛行機のどちらかでしょう。

 

「青蔵鉄道」で行く方法

photo by さかち

一つ目は、世界一高いところを走る「青蔵鉄道」で行く方法。

中国の西寧という場所からラサまで、約24時間で到着します。時間が許すのであれば、鉄道で行くことをオススメします。というのも、まず、標高2400mほどの西寧で身体を慣らし、そこから24時間かけて高度が上がるので、高山病になりにくいと言われているからです。

 

実は、青蔵鉄道はビックリするくらい毎回満員になるそう。そのため、早めに予約しないと寝台席が取れません。ちなみに私は寝台席が取れず、硬座と呼ばれる座席を利用しました。

椅子は硬いし、前の人と向かい合うタイプの席だし、驚くほど狭いので、早めに予約をして絶対に寝台席をゲットしてくださいね…。

 

「飛行機」で行く方法

photo by さかち

二つ目は、ラサまで飛行機で行く方法です。

日本から、中国のどこかしらの都市を経由して行くことになります。時間は短縮できますし非常に楽なのですが、急激に高度が上がってしまうので、高山病には要注意です!

 

そんなこんなでやっと辿り着ける未知の国チベット。実際に行ってみたら、意外と見所がたくさん!ということで、チベットに行ったらぜひ訪れて欲しい場所を厳選してお伝えします。

チベット仏教の聖地「ポタラ宮」

photo by さかち

チベットの観光といえばここ!というほど誰もが訪れる場所であり、17世紀に築かれた、世界遺産にも登録されているダライ・ラマの宮殿です。(ちなみにダライ・ラマは現在インドに亡命中です)

ポタラとは、サンスクリット語で「聖地」という意味。その名の通り、チベット仏教の聖地で、仏教徒の巡礼が絶えません。中を見学するのももちろんオススメですが、外から外観を眺めるだけでも十分迫力を感じることができます。特に、夕日に照らされる姿が見事なほど美しいので、ぜひ夕暮れ時にも訪れてみてください。
■詳細情報
・名称:ポタラ宮
・住所: 35 Beijing Middle Rd, Chengguan Qu, Lasa Shi, Xizang Zizhiqu, 中華人民共和国
・営業時間:9:30~14:30
・定休日:チベットの祝日は時間変更の可能性
・料金:ツアー代に含まれていることがほとんど
・所要時間:2時間程度

 

チベット仏教徒の巡礼が絶えない「大昭寺」

photo by さかち

ラサの中心に位置する、7世紀に建てられた寺院。こちらもチベット仏教の聖地で、各地からの巡礼者が絶えません。

大昭寺は、多くの仏を祭る神殿だけではなく、仏教の宇宙に関する理想的な様式である、壇城を立体的に真実に再現した建物でもあるそうです。敷地内からは、少し遠目にポタラ宮の全貌も眺めることができるので、ゆっくり隅々まで見学してみてください。
■詳細情報
・名称:大昭寺
・住所:中華人民共和国 チベット ラサ 城関区 邮政编码
・営業時間:観光客11:30~17:30
・定休日:チベットの祝日は時間変更の可能性
・料金:ツアー代に含まれていることがほとんど
・所要時間:1~2時間

 

チベット三大聖湖の一つ「ヤムドク湖」

photo by さかち

チベット三大聖湖の一つ。ラサから約70kmと、比較的行きやすい場所にあるので、最近はチベットの観光の候補地として訪れる人も多いそう。

聖なる湖という名に相応しいほど青く輝くその姿を眺めれば、心の中が浄化される気分を味わえるはずです!

しかし標高は4,441mとかなり高いので、高山病には気をつけてくださいね…。
■詳細情報
・名称:ヤムドク湖
・住所:中国浪卡子県浪卡孜乡
・アクセス:ラサ市内から車で約2時間
・所要時間:1時間程度

 

世界一高地にある塩水湖「ナムツォ湖」

photo by さかち

聖なる湖も素晴らしいですが、私がよりオススメしたいのがナムツォ湖。

ラサから約100km離れているので、ヤムドク湖よりも行くのが困難ではありますが、世界一高い場所にある塩水湖で、その標高はなんと約4,700m。その近くにナムツォ湖の石碑があるのですが、その場所の標高は5,190m!

photo by さかち

おそらくほとんどの人にとって、一番高い観光地となるのではないでしょうか!

湖の美しさはもちろん、湖の奥に見えるヒマラヤの山々にみ心を奪われること間違いなしです。また、日本ではあまり見かけないウシ科のヤクという動物もたくさんいるので、ぜひ近寄ってみてくださいね。
■詳細情報
・名称:ナムツォ湖
・住所:中国ダムシュン県拉萨西北约两百公里处
・アクセス:ラサ市内から車で約5時間
・所要時間:1時間程度

 

ラサにある寺院とは違った雰囲気を味わえる「タシルンポ寺」

photo by さかち

チベット仏教において、ダライ・ラマの次に高い位であるパンチェン・ラマが宗教活動と政治活動を主に行ってきたという由緒ある寺院。

ラサからは約340kmほど離れたシガツェという地域にあります。敷地も広く、仏像や壁画などの見所も満載。

標高約3,850mにあるので、見学し終わった頃には息も切れ切れになってしまうのですが、ラサの寺院とはまた違った雰囲気を味わえるはずです。
■詳細情報
・名称:タルシンボ寺
・住所:7 Jijilangka Rd, Sangzhuzi Qu, Rikaze Shi, Xizang Zizhiqu, 中華人民共和国
・アクセス:ラサ市内から車で約6~7時間、青蔵鉄道で約3時間分
・営業時間:9:30~18:00
・定休日:チベットの祝日は時間変更の可能性
・料金:ツアー代に含まれることがほとんど
・所要時間:1~2時間

 

さぁあなたもぜひ天空の地「チベット」へ!

写真を見ているだけで、空の近さに酸素不足を感じてしまうほど天空の地であるチベット。いかがでしたでしょうか?

自由に旅行ができないので、少しハードルが高いと思ってしまうかもしれませんが、大自然の雄大さや仏教の厳かな世界を存分に味わうことができる場所でもあるのです。

しかし「チベットは、元はチベット族の国だった。でも、今は中国による民族浄化政策により、純粋なチベット族はどんどん減ってしまっている」とツアーガイドさんが悲しそうに話してくれました。 

いつかチベットに自由が訪れることを切に願って…。少しでも気になった方は、ぜひ今のチベットを見るためにも、ツアーを組んで訪れてみてくださいね!

 

関連記事リンク(外部サイト)

バンコクから3時間で行けるパタヤの観光スポット20選
TABIPPOフォトコンテスト第二弾♡素敵な写真をご投稿くださった10名をご紹介!
男性必見!モテるために必要な筋肉
思わず迷い込みたい世界中の「路地裏」まとめ

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。