ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ハンター×ハンター』が次号より休載決定 ネットの声「刹那の10週」「よいお年を!」

人気漫画『HUNTER×HUNTER』(作者・冨樫義博)が、12月3日発売の『週刊少年ジャンプ』新年1号より休載することが分かった。11月26日発売の同誌52号にて「次号よりしばらくの間休載いたします。再開が決まり次第、本誌でお知らせします。」とアナウンスされた。

冨樫先生は52号巻末の作者コメントで、「次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めて行きます。<義博>」と述べているが、次の再開時期は未定のようだ。

長期の休載と再開を繰り返している同作は、今年1月に約4か月ぶりの連載再開を果たした後、単行本1巻分にあたる10話分を掲載したところで休載。その後、9月に連載が再開となったものの、またもや10話分を掲載したところで休載することになった。近年は同様のパターンを繰り返していたことから、ネット上では「やっぱり10週」「刹那の10週」「今回もノルマ達成」「約束されたニュース」「よいお年を!」「欅坂の紅白出場おめでとう!」と、冷静に受け止める忍耐強いファンも少なくない様子だ。

また、ここ数話においてはほとんど文字だけのページも掲載されていたことから、「とうとう絵が消滅してますけど」「冨樫が絵を置き去りにした」と話題になっていた同作。物語の続きが気になる読者からは「ネームでいいから載せてくれ」「文字だけでいいから完結してくれ」と懇願する声もある模様だ。

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。