ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一人暮らしの高齢者向け賃貸物件! サ高住やバリアフリーなど、住みやすい物件の特徴

一人暮らしのシニア層向け賃貸物件の特徴は?

高齢者化社会の到来によって、賃貸物件でも高齢者向けの設備やサービスを備えた住まいが増えてきているのをご存じだろうか。見守りサービスなどが付帯した「サービス付き高齢者向け住宅」をはじめ、一般の賃貸物件であってもバリアフリーやセキュリティを強化するなど、高齢者に適した仕様の物件も存在する。

今回は高齢者向け賃貸物件の特徴、メリットとデメリットについて紹介しよう!
高齢者の夫婦

高齢者向けの賃貸物件にはどんな特徴があるのだろうか高齢者向けの賃貸物件の特徴とは?

まずは、見守りサービスなどが付帯していない一般の賃貸物件について。一人暮らしの高齢者に適した物件の特徴をみていこう。高齢者向けの賃貸物件①バリアフリー化されている

バリアフリーとは、「障壁=バリア」を取り除くという意味だ。幅広いことを意味するが、賃貸物件に関して言えば、室内の段差をなくす、手すりを付ける、廊下や階段を広めにつくるなど構造上の障壁を取り除くことを指す。

また、単に構造上の障壁が取り除かれているだけではなく、自室からトイレへ行く場合、洗面所や台所に至るまでの動きがスムーズに行えるような動線が確保されているなど、バリアフリー物件は高齢者が暮らしやすい環境が整っている。

注意点としては、一口に「バリアフリー」といっても程度の差があるということ。室内に部分的には段差があるなど「部分的バリアフリー」なのか、車椅子での生活にも完全に対応した「完全バリアフリー」の物件なのかは確認が必要だ。
階段の手すり

一口に「バリアフリー」といっても程度の差があることに注意しよう高齢者向けの賃貸物件②セキュリティ設備が整っている

空き巣や侵入窃盗などの犯罪者は、高齢者のいる物件を狙って犯行におよぶ傾向がある。もし室内で鉢合わせになっても、高齢者であれば抵抗できないと考えての卑劣な犯行だ。

こうした犯罪の被害を防止するためにも、高齢者が入居する物件を選ぶ際には、オートロックやTVモニター付きインターホン、常駐の管理人がいるなど、セキュリティが充実しているか十分チェックする必要があるだろう。

また、個別での申し込みとなるが、警備会社等の安全確認サービスや見守りサービスを併せて利用することで、更にセキュリティ強化やリスク軽減の効果が見込めるだろう。
オートロックがあれば安心だ

オートロックがあれば安心だ高齢者向けの賃貸物件③「シニア相談可」など、入居審査が通りやすい物件

一般的に、「高齢者は賃貸住宅を借りにくい」と言われている。既に定年退職などで賃金収入がない場合が多いこと、孤独死の問題などから、大家さんから入居を敬遠されやすいのが現状なのだ。

一方、物件情報に「シニア相談可」と記載がある物件については、大家さんが高齢者の入居に対し理解がある場合が多く、「高齢者だから」という理由だけで入居審査に落ちてしまうことは少ない。

また、入居時の連帯保証人については、家族にお願いすることができればベストではあるが、それが難しい場合であっても、一般財団法人 高齢者住宅財団の家賃債務保証の制度を利用することで審査が通りやすくなる。

参照:一般財団法人 高齢者住宅財団高齢者可の物件を探してもらおう

シニア相談可などの条件で物件を探してもらおう 高齢者向けのお部屋をプロに探してもらう! 高齢者向けのお部屋をプロに探してもらう!

サービス付き高齢者向け住宅とは?

続いて「サービス付き高齢者向け住宅」について紹介する。

「サービス付き高齢者向け住宅」とは、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の賃貸住宅のこと。「サ高住」とも呼ばれ、主に民間の事業者が運営する。一般型のサービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅には、大きく分けて「一般型」と「介護型」の2種類がある。ここではまず、一般型のサービス付き高齢者向け住宅について解説する。

一般型のサービス付き高齢者向け住宅では、基本的には介護認定がない高齢者、もしくは軽度の要介護認定を受けている高齢者など、ある程度自立して生活できる方を入居者として受け入れている。

いわゆる「有料老人ホーム」のような介護サービスを受けることはできないが、そのかわり、自由な生活を送ることができるのが特徴。現状は自立した生活を送っているが、万が一に備えて入居するという人にもおすすめだ。サ高住の認定基準①規模と設備に関する基準

サービス付き高齢者向け住宅として登録されるためには、建物構造や設備について下記のような基準が設けられている。いずれも高齢者が安心して居住できる環境を確保するための基準だ。

・各専用部分の床面積は、原則25㎡以上
・各専用部分に、台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室を備えたものであること
・バリアフリー構造であること

※ただし、共用部分に居間、食堂、台所などがあり、高齢者が共同して利用するため十分な面積を有する場合は上記の限りではない。

出典=一般社団法人 高齢者住宅協会サ高住の認定基準②安否確認・生活相談サービスを行っていること

もう一つの基準として、ケアの専門家が少なくとも日中建物に常駐し、状況把握サービスと生活相談サービスを提供していることが定められている。夜間については常駐は義務付けられていないが、何かあったときに速やかに駆けつけることができる状態にすることが義務化されている。

状況把握サービスとは、体調不良など万一のことがあった場合、安否の確認を行うもの。安否確認の方法はさまざまで、入居者の呼び出しがあったらスタッフが訪問確認するタイプ、室内にセンサーを設置するタイプなど見受けられる。オペレーター
1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy