ヨコハマ×シンジュクのバトルソングも披露!『ヒプノシスマイク』3rd LIVE 写真満載レポート

access_time create folderエンタメ

ゲストで登場したサイプレス上野とロベルト吉野は、「ヒップホップ体操第二」のパフォーマンスを披露。サイプレス上野が作詞を手がけた、左馬刻のソロ曲「G anthem of Y-CITY」のリリックをアカペラで披露し、ファンを沸かせるライブならではのサービスも。

後半では各ディビジョン毎の楽曲をフェスさながらに立て続けで歌唱。それぞれのバトル曲ではリリック同志がぶつかり火花を散らし、オーディエンスからの声援も相まって更にヒートアップ!

また、Final Battleに勝ち進んだMAD TRIGGER CREWと麻天狼による新曲「DEATH RESPECT」もライブでは初披露。両ディビジョン、最後の力を振り絞りステージ上でぶつかり合いました。

ゲストのラッパ我リヤによる「ヤバスギルスキル10」、それぞれのショーケースが終了すると、内閣総理大臣補佐官および警視庁警視総監、行政監察局局長である勘解由小路無花果(CV.たかはし智秋)が登場。

Final Battleの行方が明らかになる「第一回韻踏闘技大会優勝発表會」を12月12日(水)、新宿アルタのKeyStudioにて行うことを発表しました。さらに、その様子がニコニコ生放送と新宿アルタビジョンにて同時生中継されること、プレゼンターとしてZeebraが登場することも決定!

前のページ 1 2 3次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧