ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

コラボムービーから1年越しで実現! “G-SHOCK”と“トランスフォーマー”がコラボした『マスターオプティマスプライム レゾナントモード〔G-SHOCKセット〕』

2018年に35周年を迎えたカシオの人気腕時計ブランド“G-SHOCK”。来るべき35周年イヤーを記念して2017年の11月に、“G-SHOCK”と“トランスフォーマー”がコラボしたムービーが公開されました。このムービーの公開から約1年を経て、ついに“G-SHOCK”と“トランスフォーマー”が合体変形するコラボ製品が実現。タカラトミーが『マスターオプティマスプライム レゾナントモード〔G-SHOCKセット〕』として12月8日に発売することが発表されました。

最初に公開されたコラボムービーは、“G-SHOCK”の『G-STEEL GST-B100-1AJF』がロボットに変形して戦うというエモい内容。両者のコラボを予感させつつも、当時は動画に「※ムービーに登場する時計はコラボレーションモデルではございません」「※ムービーに登場する時計は実際には変形しません」と入念に注意書きが記載されたように、実際の製品との結びつきはありませんでした。

G-SHOCK×トランスフォーマー コラボレーションムービー : CASIO G-SHOCK(YouTube)
https://youtu.be/eZW8ShX958s

そして今回、2019年に35周年を迎える“トランスフォーマー”の記念企画として、ついにコラボ製品の製品化が実現。“トランスフォーマー”と“G-SHOCK”、いずれも力強くタフな存在であること、日本発の世界的ブランドであるという共通点から、実はコラボムービー公開の時点でこの企画が進行していたそうです。

『マスターオプティマスプライム レゾナントモード〔G-SHOCKセット〕』は、神器“クロノ・マトリクス”を守る台座モードからロボットモードに変形するマスターオプティマスプライムのフィギュアと、ロボットと同じカラーリングのオリジナル“G-SHOCK”の『DW-6900TF-4』がセットになった製品。

“台座”という設定が斬新ですが、サイバトロン星の衛司令官であるマスターオプティマスプライムは、聖なる神器“クロノ・マトリクス”を守るべく“至高の台座”になり、敵の襲来時にロボット形態に変形して戦うという設定内容。敵との闘いで劣勢に立たされたマスターオプティマスプライムは、至高の時計“G-SHOCK”と共鳴(レゾナント)して合体、“レゾナントモード”になることで力を手に入れ、敵を撃退するのです。

G-SHOCK × トランスフォーマー コラボ企画 第2弾 「マスターオプティマスプライム」スペシャルPV (2018年12月発売)(YouTube)
https://youtu.be/jMjwoCFSasE

フィギュアは台座モードからロボットモードに完全変形するほか、“G-SHOCK”を合体させたり、台座に“G-SHOCK”をディスプレイすることができます。

セットで付属する“G-SHOCK”にも注目です。赤と青のオプティマスカラーが美しく、文字盤の「TRANSFORMERS」ロゴと裏面のオートボットエンブレムがさりげなくコラボを演出。

ボタンを押すと暗闇でオートボットのエンブレムが浮かび上がります。

完全変形のギミックは、タカラトミーさんに実演していただいた動画でご覧ください。

トランスフォーマーとG-SHOCKが合体! 新製品フィギュア変形デモ(YouTube)
https://youtu.be/ohxJxh8_bTY

『マスターオプティマスプライム レゾナントモード〔G-SHOCKセット〕』は、12月8日(土)にタカラトミーモールで数量限定で発売。価格は2万9000円(税別)です。タカラトミーモールでは11月19日(月)正午から11月22日(木)13時まで、予約抽選を実施します。また、同内容のセット製品がカシオから『DW-6900TF-SET』として販売されるほか、変形ロボットフィギュアのみの『マスターオプティマスプライム』が希望小売価格1万6000円(税別)で、全国のサイバトロンサテライトで12月8日に発売されます。1年越しで実現したコラボ製品、両ブランドのファンなら見逃せませんよね。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき