ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

じゅりな、あかりんだけじゃない!SKE48の精鋭5人による舞台、いよいよ上演!

でらベッピン!でらベッピンな女の子が勢ぞろい!SKE48の精鋭5人はじめ、アニメさながらのまさに“ベッピン”が勢ぞろいだぎゃぁ〜!それはSKE48の斉藤真木子(24)、谷真理佳(22)、北川綾巴(20)、竹内彩姫(18)、北川愛乃(17)が出演するAiiA present’s 舞台『刀使ノ巫女(とじのみこ)』のこと。10日に上演、その前日にマスコミに向けた公開ゲネプロが行われたのでごわす!

『刀使ノ巫女』は刀使(とじ)と呼ばれる女子生徒たちと異形の存在「荒魂(あらだま)」との戦いを描いたオリジナルアニメーション(TOKYO MXにて2018年1月〜6月に放送)の舞台化作品。もちろんアニメもキュートなキャラばかりが登場する作品ですが、こちら舞台もまさに精鋭ぞろい!

SKE48のメンバーは、グループ公式スマートフォンゲーム「SKE48 Passion For you〜愛と情熱は世界を救う〜」との連動企画として行われたリクエストランキングで、上位になったSKE48メンバー5人が舞台に出演と、まさに選ばれた、どえりゃあ“精鋭”中の精鋭なんだがや!

本作の主役、衛藤可奈美役を務めるのは、まっきぃこと斉藤真木子。刀を心から愛する、まさに“刀オタク”で、とても明るい性格が、まさにまっきぃにピッタリ!笑顔、笑顔が舞台全体でダダ漏れでやんす!

その可奈美とは対照的に常にクールビューティーな十条姫和役を務めたのは、まりかこと谷真理佳。黒髪の凛としたたたずまい、こちらもなかなか捨てがたい…

可奈美の親友・柳瀬舞衣役は、よこにゃんこと北川愛乃が担当。もーメッチャ可愛らしい上に、すんげー優しい子。全キャラの拠りどころになるようなキャラクターなんですが、も〜みんなこんな彼女欲しい!と思うこと間違いないぎゃ〜

また、戦うだけの人生という寂しい毎日を過ごしていた糸見沙耶香役には、さきぽんこと竹内彩姫。無表情からのスタート、からの〜愛されキャラということで、観ているとビビッ!と来る人もいるはず!

そしてラスボス・折神紫役には、りょうはこと北川綾巴。またこちらもクールビューティーな感じですが、二刀流の使い手という見どころたっぷりのキャラクター。ああ、あなたになら切られたい…と思う人もいるとかいないとか…

こんな彼女らが、メッチャカッコいい殺陣なんかをビシ!バシ!と決める戦闘シーンは、この舞台一番の見どころ!まさに“2.5次元”の醍醐味が味わえる部分でやんす。またそんな中で胸キュンなシーンもあちこちに!どうしてもSKE48というと、総選挙一位のじゅりな(松井珠理奈)、あかりん(須田亜香里)に目が行きがちだけど、なんのなんの!こんなに“でらベッピン”な子、いるじゃん!と改めて実感。とにかくSKE48ファンは、劇場へGOだぎゃ〜!

ENTAME (エンタメ) 2018年12月号 (2018年10月30日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy