ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

デジゲー博2018で見つけたおすすめ同人・インディゲーム10選+『アクションゲームツクールMV』トークセッションレポート

digigame-expo-2018-1

2018年11月4日、同人・インディーゲームの頒布イベント「デジゲー博」が東京・秋葉原UDXにて開催された。
6回目の開催となる今年も秋葉原UDX2階「AKIBA SQUARE」および4階「UDXギャラリーNEXT」に会場をまたがり、のべ270にも及ぶ出展者が展示を行っていた。
本記事では取材陣が気になった同人・インディゲームを10作品紹介する。読者の皆さんも気になった作品があればぜひチェックしてみてほしい。

昨年の記事はこちら。

サークルtoropippi 『フリュードランダー』

digigame-expo-2018-2

なにやら無数の粒がウネウネとうごめく、一見して疑問を抱かせるインパクトの強い画面。
こちらはサークルtoropippi制作による『フリュードランダー』の様子である。ブースでは試遊のほか、α版ディスクが無償で頒布されていた。イベント後には頒布されていたα版と同内容の体験版のweb公開も行われている。

無数の粒が動く様子は、GPGPU(グラフィックボードのプロセッサを使った高速演算)と流体力学(液体や気体などの動きを研究する学問)に基づく技術の粋を凝らしたものになっている。
プレイヤーはロケットを操ってこの無数の粒で表現された気流の中を進み、鉱石を集めてゴールに向かうことが目的となる。プレイヤーが操作するロケットの噴射も気流の中に混ざりこむようになっており、その様子を観察しているだけでも楽しめる。
ロケットが壁に衝突しないよう噴射を微調整する、ロケットの噴射を使って破壊可能な壁を崩すといった手強い操作を要求される箇所もあるなど、技術的なアプローチのみならず歯ごたえも抜群のアクションゲームとなっていた。

宣伝です。最後のほうのキチガイコースのうちの一つです。デジゲー博でこのゲームを頒布します。グラフィックはきっと間に合ってるはずです。 #Unity #GPGPU #DirectCompute #デジゲー博 #フリュードランダー pic.twitter.com/tBCHafVI7X

[email protected]日目東チ60b (@Red_Black_GPGPU) 2018年10月29日

完成版は2018年末のコミックマーケット95にて領布予定となっている。
(真野 崇)

公式サイト: https://toropippi.web.fc2.com/

RelicSquare 『RYSTEL』

RelicSquare『RYSTEL』は宙より飛来する「星晶」と呼ばれる結晶を巡る探索型アクションアドベンチャーゲーム。試遊展示では探索しながら「星晶」を集めていくモードとひたすら敵と戦うモードの2種類のモードが用意されていた。
digigame-expo-2018-3

主人公は「星晶」の力を利用して敵と戦うことになる。
剣とシールドが使える接近戦型の赤、銃と手榴弾による遠距離戦特化の青、滞空するブレードと突進攻撃で空間を制圧する緑、2つのワープポータルを作り出す黄色、合わせて4属性8種類ものアクションを取ることができるのが特徴となっている。
とりわけ本来はゲーム後半で習得できるようにする予定だという黄色はワープのみならず、ポータルそのものを飛ばして攻撃に使用したり、ポータルの上に乗って足場にすることができるなど、様々な活用の可能性を感じるアクションとなっていた。

現在の完成度は「一通りのアクションが揃った状態」とのこと。これからどのような冒険を見せてくれるのか、続報に期待したい。
(真野 崇)

公式サイト: https://relicsquare.net/

ゲムつく 『DEEP MIND』

digigame-expo-2018-4

武蔵野美術大学非公認サークル・ゲムつくのブースで展示の行われていた一作『DEEP MIND』は”心に0.1ミリくらいの傷を残す”ストーリー性重視のスマートフォン用アクションゲーム。正味5~10分程度で完結する短編作品となっている。
digigame-expo-2018-5

深海へと潜ろうとする少年を、スマートフォン本体を傾けるジャイロ操作で左右に、タップで上下に操作し、深海魚を避けつつ進んでいく。深海魚にぶつかると体力が減り、減った体力は真珠を取ることで回復できる。
途中に落ちている日記を拾うことで、イジメを受けていると思しき少女のモノローグが流れ、その後に彼女に対しての決断を迫られることになる。
digigame-expo-2018-6

1 2 3 4 5 6次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき