ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こんな学校なら通ってみたい!? 校長が生徒会と風紀委員に圧倒的な権力をもたせるマンガ

学園の権力を握る校長と媚びへつらう教頭というキャラ設定は、ライトノベルやマンガにありがちですが、しゅうどうさん(@shudow_)が『Twitter』で公開した「権力の私物化」では、ちょっと様相が違う模様……。

どんな経緯があったのか知る由もありませんが、ようやくその座につくことができた校長。「私の野望が叶うのももうすぐだ」と言われ、「校長…やるんですね…」と確認する教頭。不穏な空気がビンビン流れています……。

ところが。校長の口から出てきたのは「生徒会に…圧倒的な権力を持たせる…風紀委員にもだ!!」という言葉。それに対して「マンガみたいなアレですね!!」とまったく止める気のない教頭。さらに「ここまでこれたのも君が支えてくれたからだ…約束通り女の子がダベって菓子食うだけの部を認めよう…」「やったー!?」と喜んでいます。こちらも大概です。

このマンガを見たユーザーからは「正しい権力の使い方」「この学校の競争率高くなりそう」という声が上がっていたほか、「生徒会役員は人気投票で決めてほしい」「屋上立ち入り自由で!」といった要望も。一方で、このような疑問も。

圧倒的な権力を持った生徒会がいる世界観と女の子がお菓子食べるだけの部活が存在する世界観って両立する?

実際には、悪い校長や権力を握った生徒会に出くわすこともなく、平穏そのものだったりするものですが、だからこそ波乱要素があるストーリーに人気が集まるのではないでしょうか。マンガ・アニメやライトノベルで育ってきた世代が一巡していることもあって、大人になってから「あんな学園生活を送りたかった」という願望を投影しているということもありそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/shudow_/status/1056931756899631104 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。