ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メイクはベースが命! 作りこむだけ見違える印象になります♡

女性って、毎日のようにメイクをしますよね。

時間がないときは、「時短して簡単に……」と、ベースメイクがおろそかになったりしませんか?

じつは、ベースメイクで手抜きをしてしまうと、すべてのメイクをいい加減にしたかのような「手抜きメイク」に見えてしまいます。ベースメイクが顔全体の印象を決めるんです。

ちょっと手間がかかるかもしれませんが、今回ご紹介するアイテムを取り入れると、今はやりのツヤ肌になれちゃうかも♪

ベースメイクをしっかり作って、メイク上手になっちゃいましょう!

用意するもの

用意するもの

・下地
・ファンデーション
・コンシーラー(意外と大事)
・シェーディング(かなり大事)
・チーク
・ハイライター
・パウダー
・メイクブラシセット

ベースメイクの作り方

ベースメイクの作り方

①顔全体に薄く下地を塗る
②その上にファンデーションを薄く塗る
※下地とファンデーションは、スポンジで塗るとムラになりにくいのでオススメ!
③気になるところ、隠したいシミ、そばかすにコンシーラーを乗せる
 ファンデーション専用のスポンジでポンポンとなじませる
④顔の輪郭(特にフェイスラインとおでこ)に合わせて、シェーディングを塗る
⑤チークを乗せる
⑥Tゾーンにハイライトを乗せる
⑦顔全体にパウダーを乗せて整える

※④、⑤、⑥、⑦はメイクブラシで乗せるのがオススメ

慣れたら、10分程度で完成しちゃいます!

ベースメイクをしっかり作れば、化粧が崩れにくくなり、丸1日化粧直しが必要ないんです!

季節に合わせて、ファンデーションの質感を変えて楽しんでみたり、チークを乗せる位置や色を変えてみると、顔の印象もかわるので、ぜひ一度試してみてくださいね!

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。